« オオワシ2016-17ⅩⅩⅠその② 飛び出し44連写は完璧と自己満足 | トップページ | オオワシ2016-17ⅩⅩⅡ 湖岸で待ったが、又しても遠かった »

2017年2月17日 (金)

オオワシ2016-17ⅩⅩⅠその③  空抜けの飛翔

 朝に東山税務署へ行き、確定申告書を提出してきた。帰りに東山界隈をブラブラ歩こうかと思っていたが、小雨ながら雨が降って来たので真っすぐ帰った。

今日は撮影休み
昨日は、車を最近止めている沼の公園の駐車場に止めた。麓まで数百m歩かねばならないが、野鳥センター駐車場より近い。ところが道の雪が残っており、凍っていたので食い込んだ足を抜くのに力が要る。麓に到着した頃には、息切れがして暑かったので上着を脱いだ。野鳥センターから歩いた方が、距離は長いが道に雪は無かったので楽だったかもしれない。昨日は暖かく、夕方まで上着を着ることは無かった。
昨日の狙いは、雪の積もった田んぼの上をオオワシが魚を掴んで帰ってくるところだが、飛翔は撮れたものの、魚は掴んでいなかった。快晴での条件、オオワシの下面が雪の照り返しで明るくなるので、青空バックでも綺麗に撮れる。普段の快晴での青空バックは、オオワシが黒くなってまともに撮れないが、昨日は絶好の条件だっただけに残念である。まあ、魚は無かったが撮れたので良しとして、来年の楽しみとしておこうか。
関東と北陸で春一番が吹いたとニュースで流れていたが、オオワシの滞在も後僅か。後何回行くかは天気次第だが、気合を入れて麓で待つか、お手軽手持ちで湖岸で待つか・・・・。昨日撮影の飛翔も最接近は、センター方向から山に戻って来た時で、ロクヨンの三脚使用では上に振れなかった。手持ちなら間違いなく撮れていたが、どちらが良いのやら?

空抜け飛翔を掲載

01dsc_4053


02dsc_4055


03dsc_4058


04dsc_4059


05dsc_4064


06dsc_4078


07dsc_4083


08dsc_4281


09dsc_4283


10dsc_4288


11dsc_4289


12dsc_4290

  
オマケ画像

コオハクチョウ、遠かった。
13dsc_3352

ノスリ、南側を飛んだので逆光気味
14dsc_3514

|

« オオワシ2016-17ⅩⅩⅠその② 飛び出し44連写は完璧と自己満足 | トップページ | オオワシ2016-17ⅩⅩⅡ 湖岸で待ったが、又しても遠かった »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオワシ2016-17ⅩⅩⅠその② 飛び出し44連写は完璧と自己満足 | トップページ | オオワシ2016-17ⅩⅩⅡ 湖岸で待ったが、又しても遠かった »