« オオワシ2016-17ⅩⅩⅢ 9時から4時まで待ったが飛ばず | トップページ | D5とロクヨンにTC17Ⅱ »

2017年2月23日 (木)

オオワシ2016-17ⅩⅩⅢその②  TC無の画像

 昨日はオオワシが飛ばず残念だった。飛び出し狙いは、TC17Ⅱを装着し、飛べば直ぐにTCを外して、帰ってくるところを撮影するつもりだった。山に止まっているところは600㎜では足らず、帰ってくる時は山沿いでなければ600㎜で十分、頭上近くを飛べばTCを装着していれば長すぎて追いにくい。オオワシは、期待通りには行動してくれない。

昨日のTC無の600mmで撮影した画像です。比較的低い場所で、それでも150m近くあったと思うが(街中のハヤブサ天辺止まりぐらいかな?)、600㎜では少し苦しかった。
画像は、トリミングで3倍に拡大

10時40分頃の撮影、快晴の斜光で画像が悪かった。
オオワシに限らずカワセミも同様だが、快晴の日差しが強い日は、慎重に撮影場所を考えないと綺麗に撮れない。以前、同様条件下でD7200と150-600㎜で撮影し、全く解像しない画像ばかりだったことがあるが、D5と600㎜f4でもその時よりはマシな画像だがやはりアカン。しかし、晴れの日の日の方が撮影気分は良い。

01dsc_4889_01


02dsc_4895_01


03dsc_4898


04dsc_4904

 

3時20分頃の撮影、天気が薄雲にになってからの撮影だが、かなり良くなっている。距離が遠い猛禽は薄曇りが良い。空抜けでは、背後が白くなるので青空の方が良いが、オオワシそのもは薄曇りの方が綺麗に撮れる。個人感覚で違いはあるが・・・・

05dsc_5433


06dsc_5435


07dsc_5440


08dsc_5442


09dsc_5443


10dsc_5446


12dsc_5459


13dsc_5461


14dsc_5462

 

ノスリ、逆光気味

15dsc_5462


16dsc_4920


17dsc_4927

 

雪山バックのコハクチョウ、野鳥センター近くを飛んでいたが、山の麓からの撮影では、これが目一杯かな。

18dsc_5413

|

« オオワシ2016-17ⅩⅩⅢ 9時から4時まで待ったが飛ばず | トップページ | D5とロクヨンにTC17Ⅱ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオワシ2016-17ⅩⅩⅢ 9時から4時まで待ったが飛ばず | トップページ | D5とロクヨンにTC17Ⅱ »