« チュウヒ2017(Ⅰ)  オープン戦初戦 | トップページ | 撮影休み  タシギ »

2017年3月11日 (土)

カワセミ  シグマ150-600㎜にTC1401

 カワセミ撮影で、D5とシグマの150-600㎜にシグマの1.4倍TCを装着して撮ってみた。止まりものは特に問題は無いが、フォーカスがかなり遅く暗いと迷うことも多いので、カワセミの水際やいきなり飛びものを撮るのは、自分の腕では今のところ無理で、シャッターを押すタイミングさえ合えば(これは結構難しいが)、MFでも撮れる飛び出しくらいしか撮れないだろう。開放のf9と少し絞ってf13を試したが大した違いは無いような。画像はどうかと言えば、近いのでそれなりに見られるが、飛びもの狙いでSS1/1000以上を確保するには、明るいとISO800ぐらいで撮れるが、日が隠れるとISO2000以上必要となるので、D5など高感度に強いカメラでないとアカンように思う。飛びものは狙わず、遅いSSで止まりものを狙うなら十分と思う。
飛びものは、一度チュウヒなどの猛禽で試しても良いかも知れないが、遠い猛禽で使う必要性が有るかな~。150-600㎜はTC無でも遠ければ(200m以上)もう一つ。

●TC装着  トリミングによる拡大は2.4倍

止まりもの
大概のカメラで撮れるので、このクラスのレンズにTCでも十分。17031101

いきなり飛びものに振っても難しいが、飛び出しなら十分撮れる。
止まり木に小さな魚咥えて♂が止まると、近くに居た♀がやって来た。給餌にしては魚が小さすぎると思っていたら、♂は後ずさりした後別の場所に移動し食べた。
17031102
17031103
17031104
17031105
17031106
17031107

ホバ
明るければ少し遅いが迷うことなくフォーカスする。画像はパッとせずだが仕方無し。
17031108
17031109
17031110
17031111

 

●TC無  トリミングによる拡大は2.68倍
飛びものはTCを外すしかないか、それとも慣れればTC装着で撮れるか~・・・???、難しいかな。

17031112
17031113
17031114
17031115


17031116
17031117
17031118


17031119
17031120
17031121
17031122
17031123


撮影機材:D5、150-600㎜+(TC1401)、三脚使用  撮影枚数:537枚
移動:地下鉄  天気:晴れ時々曇り
撮影経費:420円

|

« チュウヒ2017(Ⅰ)  オープン戦初戦 | トップページ | 撮影休み  タシギ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チュウヒ2017(Ⅰ)  オープン戦初戦 | トップページ | 撮影休み  タシギ »