« カワセミ  給餌4度、撮れたのは2度 | トップページ | カワセミ  シグマ150-600㎜にTC1401 »

2017年3月10日 (金)

チュウヒ2017(Ⅰ)  オープン戦初戦

 4日連続の気合を入れてカワセミで疲れたので、気分転換と週一の車の運転を兼ねチュウヒの様子を見に行った。真冬でも田んぼで撮影しているので、様子見することも無いが撮影ポイントで2時間半時間を潰す。本戦は5月から、3月に4月はオープン戦、昨年はロクヨンのチェックを兼ね3/12に行っている。
チュウヒの出は相変わらずで1時間に1回というところだが、2羽揃い踏みで飛び出すとしばらく飛んでくれるたで撮り捲る。残念ながら遠い高いで、向かい風が関係あったのかどうか分からないが後ろ向きが多かった。多少近くも飛んでくれ、撮り逃がさなかったので良かったかな。今日は昨年の撮影場所で待ったが、もっと西側の方が近くで撮れていたように思うが如何に?
葭原の向うに下りよったので、姿が見えないかと東の駐車場に行ったが見えず、対岸に行かなければ見えないようである。駐車場に行ってラッキーだったのが、タゲリの群れが上を横切って田んぼに下りるのを見たこと。今年は撮れないかと思っていたので、直ぐに田んぼに行って撮影出来ラッキーだった。
昼前にポツポツ雨が降り出したので撮影を終了、タゲリが撮れたので気分が良く、道の駅の食堂では無く直ぐ横のレストランに行き、奮発して1,440円のデザートにコーヒー付セット物を食べて引き上げた。

  
●チュウヒ
今日は黒い雲が張り出し天気がもう一つで冴えない画像が多かったが、この時期としては満足の画像も多少撮れた。

背打ち、600㎜手持ちでは大きく撮れない。17031001

唯一頭上近くを飛んだ場面、残念ながら薄日だが逆光に近かく色が出ず。
17031002
17031003
17031004

山バック、ノートリに近い
17031005

かなりのトリミング
17031006

日差しが無く色が冴えない
17031007


17031008

この時は急に日が差し露出オーバーとなる。ソフトで修正
17031009
17031010
17031011


17031012


17031013


17031014


17031015

 

●タゲリ
これまで年に一度は撮っている鳥。以前は湖北でのオオワシ撮影のついでに撮っていたが、最近は湖北では撮れていない。

敏感な鳥、鳥を見ながらゆっくり近づき連写しまくる。
17031016

車で近づかなくても、歩いて慎重に近づけば逃がさずに撮れる。
17031017

鳥の撮り方に色々あるように鳥への近づき方も色々、何も考えず鳥を見て夢中で近づけば逃げる。
17031018

北の方が時雨れてきたのが見え時間が無い、体を動かせば飛びよるかと思ったので、足は動かさず体を動かすと見事に飛びよった。
17031019


17031020


17031021


17031022

 

●オマケ

ミサゴ、昨年もこの場所で時々見たが通過するのみ。どこでバシャッと降りているのかな?
17031023

オオタカが一瞬飛んだが遠かった。多分、幼鳥だろう。
17031024


チュウヒも飛んでいるだけでは面白くない。餌渡しの芸は、いつから見られるかな?
昨年は、ロクヨンを使用する数少ない鳥の一つということもあり40回行ったが、今年はカワセミでもロクヨンを使うので回数は減るだろう。初夏の午前、炎天下で汗を掻きながら撮影し、帰ってからシャワーを浴びて、クーラーを効かせた部屋で冷たいビールを飲み昼寝・・・・待ち遠しい。

撮影機材:D500、300㎜f4+TC14Ⅲ、手持撮影  撮影枚数:681枚
移動:車  天気:曇り時々晴れ
撮影経費:0円

|

« カワセミ  給餌4度、撮れたのは2度 | トップページ | カワセミ  シグマ150-600㎜にTC1401 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ  給餌4度、撮れたのは2度 | トップページ | カワセミ  シグマ150-600㎜にTC1401 »