« 撮影休み  チュウヒ2017Ⅱその②  湖面を飛ぶチュウヒ | トップページ | チュウヒ2017Ⅲ  餌渡しが撮れていた »

2017年3月16日 (木)

カワセミ  水際が撮れないやないか!

 カワセミ撮影で面白いのは、連写撮影である。昔は一連の動きで1枚でもまともに撮れれば喜んでいたが、今は何枚か続けて撮れないと面白くない。中でも一番の狙いは、魚を咥えて水面から飛び出してくるシーン、残念ながら今日もまともに撮れず。最近腕が鈍っているが(元々か?)、集中力不足を感じている。集中力不足も元々かな?

掲載画像は連写からの抜き取り。

ホバが何度か見られたが、この時以外は後ろ向き17031601
17031602
17031603
17031604

最近よく見られる、♂と♀の交代。♂の止まっているところに♀がよく飛んでくるが、♂が魚を持っていれば給餌、持っていなければ直ぐに逃げる。
17031605
17031606
17031607
17031608
17031609
17031610

ホバの後、飛び込まずに場所移動
17031611
17031612

♂の居る所に♀が飛んで来たが、やはり♂は逃げる。
17031613


17031614


17031615


17031616

飛び込みの連写、飛び込みが有れば当然水面からの飛び出しもあるがピント合わず。
17031617
17031618
1703161917031620
17031621


撮影機材:D5、シグマ150-600㎜、三脚使用  撮影枚数705枚
移動:地下鉄  天気:晴れ時々曇り
撮影経費:420円(地下鉄往復料金)

|

« 撮影休み  チュウヒ2017Ⅱその②  湖面を飛ぶチュウヒ | トップページ | チュウヒ2017Ⅲ  餌渡しが撮れていた »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 撮影休み  チュウヒ2017Ⅱその②  湖面を飛ぶチュウヒ | トップページ | チュウヒ2017Ⅲ  餌渡しが撮れていた »