« カワセミ  ロクヨンにTC17Ⅱを使用する | トップページ | チュウヒ2017(Ⅰ)  オープン戦初戦 »

2017年3月 9日 (木)

カワセミ  給餌4度、撮れたのは2度

 4日連続でD5にロクヨンでカワセミに行ったが、今日はTC14Ⅲを装着した。土曜日にはD500とロクヨンで行っているので、ロクヨンでの撮影は、D500とD5のTC無、D5では1.4倍と1.7倍のTCを使用したことになる。写りは厳密に見れば違うが、ブログ掲載画像のパッと見程度では、撮影距離が30m以内で近いこともあり、大して違いは無いように思う。カワセミを追うには、手前側の近い距離なら600㎜の方がよく(少し長すぎ?)、対岸近くなどの遠い場合は900㎜ぐらいあった方がピントを合わせ易いように思った。TC装着によるフォーカスの遅れは気にならない程度、シビアな画像が撮れていないということか。
ということで、今の撮影地のカワセミをロクヨンで撮影するなら、手前狙いならD5のTC無、対岸側を狙うならD5で1.4倍TC装着かD500にTC無を使うようにしよう。4日連続で重量機材を担ぎ、地下鉄で行くのはさすがにしんどい。

今日のカワセミは、♀はあまり餌取をせずで♂からの給餌を待っている時間が長かった。♂は相変わらず飛び回り、落ち着けば決まった場所で動かないの繰り返し。給餌は行ってから4度あり、2度は撮影出来たが魚が小さい。草陰の見えない場所での給餌は、魚が大きいと来れば ”何てこった~”としか言いようがない。ここ数日、待ち時間が多くなったが、その内良い日もあるだろうは、どこのカワセミ撮影地も同じと思う。

連写画像は抜き取り、レリーズをフォーカス優先にしているので12コマ/秒では撮れていないと思うが、連写するとかなりの撮影枚数になる。

最初の餌渡し、バックが悪すぎ、ピントはカワセミでは無くバックに合っていると思う。17030901
17030902
17030903
17030904

  
”この止まり木で餌渡しをしてくれい”と思っていたら、ホンマにしよった。
17030905
17030906
17030907
17030908
17030909
17030910

  
少し大きな魚は、枯草の影で餌渡しで、どうしようもない。
17030911

  
餌取ダイビングは残念ながら獲物無し。
飛び込んだ場所近くにピントを持っていたが、瞬間動かさずでピントが動かず。少し飛んでから振ったのでピントが途中から合う。
コンマ何秒の世界
17030912
17030913
17030914
17030915
17030916
17030917
17030918
17030919

  
ホバ
風の具合がホバ向きだったが、一度しかホバせず。
17030920
17030921
17030922
17030923
17030924

 

止まりもの
野鳥撮影用機材なら、どんなのでも撮れる。
17030925


17030926



撮影機材:D5、600mmf4+TC14Ⅲ、三脚使用  撮影枚数:430枚
移動:地下鉄  天気:晴れ後曇り
撮影経費:420円(地下鉄往復)

|

« カワセミ  ロクヨンにTC17Ⅱを使用する | トップページ | チュウヒ2017(Ⅰ)  オープン戦初戦 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ  ロクヨンにTC17Ⅱを使用する | トップページ | チュウヒ2017(Ⅰ)  オープン戦初戦 »