« D500の液晶保護フィルムをガラスに変える | トップページ | カワセミ  給餌4度、撮れたのは2度 »

2017年3月 8日 (水)

カワセミ  ロクヨンにTC17Ⅱを使用する

 カワセミに限らないが、鳥画像は大きな画像を得たい。旧ゴーヨンを使用していた頃、TC装着は遠い猛禽ではダメでTC無でトリミングの方が良く、近いと写りはそこそこでシャープ感がTC無に比べ劣るので、これまたあまり使わず、TC無でトリミングによる拡大で鳥を大きくしていた。レンズを現行ロクヨンに変え、カメラもD5、D500を購入してからは、遠い猛禽でTC装着でも自己基準ながら十分満足する画像が得られるようになった。ただし、D5でTC14ⅢまでD500はTC無を基本、少しシャープ感に欠けるが、時々試しにD5にTC17Ⅱ、D500にTC14Ⅲを装着している。
300mmf4ではTC14Ⅲは常用、TC17ⅡもD5、D500共に普通に使用している、

今のカワセミ撮影地、近いと600㎜で十分だが、対岸なら900㎜ぐらいが欲しい。今日は、試しにD5とロクヨンにTC17Ⅱを装着し、初めてカワセミを撮影したが、思っていたより良好な画像が得られた。ホバなどは捉えるカワセミが大きくなり、フォーカスの食い付きはTC無しより良いかもしれない。ただ、水際は近いとTC無でも追えないのであたり前だが追えず、川の中ほどより遠ければ捉えられるが、開放f6.7レンズではフォーカスポイントが少なくなるので、グループエリアAFながら追従は悪い。2~3枚撮るだけの一発勝負なら水際でも十分使えると思う。

画像は、トリミングで2.4倍に拡大。
TC無では4倍の拡大が必要で、ピントが合っていても画像が崩れるだろう。

止まりものは十分
近い止まりものなら、旧ゴーヨンでもTC20ⅢまでOKだった。17030801


17030802


1703083
  

比較的近い水際、たまたま撮れた。
17030804

かろうじて2枚までOK、3枚目はボケていた。
17030805

  
ホバ撮影は十分
掲載は35連写からの抜き取りだが、35枚全てOKだった。
17030806
17030807
17030808
17030809

 
横飛びなら歩留まりが良くなる。極端な話、MFなら当たれば全てOKになるはず。
17030810
17030811
17030812

  
飛び出してミニホバで戻る。
一瞬捉えるのが遅れた。フォーカスは速くは無いが、十分使える速さである。
17030813
17030814

少し離れた場所に飛び込む。
17030815
17030816
17030817
17030818

 
飛び出し
いつものごとくワンテンポ遅れる。
17030819

  
着傘の柄
17030820
17030821
17030822

 

オマケのノスリ
遠い猛禽ではパットせず
17030823

    

撮影機材:D5、600mmf4+TC17Ⅱ  撮影枚数:557枚
移動:地下鉄  天気:晴れ後時々曇り
撮影経費:420円(地下鉄往復)

|

« D500の液晶保護フィルムをガラスに変える | トップページ | カワセミ  給餌4度、撮れたのは2度 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« D500の液晶保護フィルムをガラスに変える | トップページ | カワセミ  給餌4度、撮れたのは2度 »