« 朝はカワセミ、昼からハヤブサ | トップページ | カワセミ  今日も出が悪く短時間勝負で待ち時間が長かった »

2017年4月16日 (日)

休養日で撮影休み・・・・4/12のハヤブサ

 天気予報によると今日は天気が良く、明日、明後日と天気が悪そうなので撮影に出るか迷ったが、予定通り休みとした。普段の休みは暇だが、今日はやることがいくつかある。昼過ぎまでに終了させて散歩に出るかも知れない。

画像は、4/12に撮影したハヤブサ、この日は久しぶりに近くに登場してくれた。行けば2時間に一回だけでも良いので、この距離で撮れれば通ううが、最近では滅多にない。通えば機会は多いと思うが、この地の鳥待ちは退屈で暇を持て余し、オオワシ並みに上を見づづけるので首がだるい。
 

直ぐ近くの鉄塔からの飛び出し
この場所に止まられると角度が急すぎて三脚撮影は難しい。離れれば良いが電線が邪魔になる。
01dsc_2971
02dsc_2972
03dsc_2973
04dsc_2974
05dsc_2975
06dsc_2976
07dsc_2977
   

交尾
狙いは前後の動きで、交尾の最中はかなり省略した。D7200と300㎜f4+TC14Ⅲでの手持ち撮影、途中ピンアマの画像(自己基準ながら)が半分ぐらいあった。
08dsc_3041


09dsc_3044


10dsc_3046


11dsc_3053


12dsc_3055


13dsc_3057

  
飛翔抜き取り
ハヤブサが近くを飛ぶ時は、軽量機材の手持ちが撮り易い。大砲の三脚使用は、他の猛禽も同様だが近ければ追いにくい。
ハヤブサ飛翔撮影の難易度は、獲物急襲やカラスへの攻撃以外は低く、むしろ鳩やカモが風に乗って飛んでいる時の方が難しい。カモの飛ぶスピードは結構速く、練習で撮影しているが撮影失敗の方が多い。
14dsc_3072
15dsc_3074
16dsc_3076
17dsc_3080


18dsc_3089


19dsc_3107


20dsc_3115

  
止まる直前でスピードはかなり落ちている。
21dsc_3164
22dsc_3165

 
<追記>
 朝に洗面所で隅に物を落とし拾おうと中腰になったが、中々拾えず無理な態勢で腕を伸ばしたら少し腰に痛みが生じる。少し痛みが残っていたので、3時頃からカメラは持たず1時間半ほどカワセミ探索を兼ね、本流から支流を休まず一気に歩いたが姿見ず。腰は少し楽になり、明日の撮影には影響無いと思うが天気が悪そう。

所有カメラのレリーズ総数を調べた。購入時期の順に以下の通り。
  ・D800E  166,897ショット  2012年4月
   (オーバーホールでユニットを変えてるはずなので実質半分ぐらい)   
  ・V3      133,146ショット  2014年4月
  ・D7200    63,113ショット  2015年3月
  ・D5     44,315ショット  2016年3月  
  ・D500   83,607ショット  2016年4月
遠い猛禽撮影で期待して購入したAPS-C機のD7200、遠い猛禽では期待外れであまり使わず。結局、D500購入までD800Eのトリミングを多用したので、D800Eのショット数が多い。D500は期待通りで、D800Eは鳥ではほとんど使用しなくなった。
V3は、10(時には20)コマ/秒が気に入り、手持が多いことも有りD500購入までかなり使用した。画像が一眼より劣るので、D500購入後は使用が減る。
D5をも少し使わなければと思うが重い。条件の悪い日や暗い森の中ではこのカメラしかない。D5と600㎜f4+TC14Ⅲは、D500と600㎜f4より画像は良いように思う。

|

« 朝はカワセミ、昼からハヤブサ | トップページ | カワセミ  今日も出が悪く短時間勝負で待ち時間が長かった »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝はカワセミ、昼からハヤブサ | トップページ | カワセミ  今日も出が悪く短時間勝負で待ち時間が長かった »