« 20コマ/秒 | トップページ | チュウヒ2017Ⅺ  ビッグなスペシャルゲストに驚いた »

2017年4月23日 (日)

撮影休み・・・4/18のチュウヒ残り画像

 今日は所用で撮影休み

 最近、暇な時に時々YouTubeを見ているが、興味を引いたものがあった。
昭和の女優30人の晩年と若い頃を並べたもの。今も現役で活躍してる人もいるが、皆”若い頃は綺麗だったのだな~”とつくづく思う。吉永小百合などは、若い頃より熟年になってからの方が綺麗だった。若い頃に一番美人だったと思うのが高橋恵子、若い頃は関根恵子という名前だったと思うが今も綺麗。映画で一番印象に残っているのは、宮本武蔵(三船敏郎主演版)でお通役だった八千草薫、もちろん見たのはかなり後のTV放映。中には自分と同年代だが、”オイオイ昔の美貌は何処に行った”とツッコミたくなる女優さんもいるが、時が流れただけのことか、年の取り方は人それぞれ。
https://www.youtube.com/watch?v=3K03P22MMyE

 掲載は先日のチュウヒ、D500と600㎜f4での撮影で、TC14Ⅲを付けたり外したりで色々撮影した。
TCを付けると画像のシャープ感が悪くなるが、大きく撮りたい場合は効果がある。以前の旧500mmf4では、APS-C機のD7000やD7200では近ければそれなりだったが、遠いオオワシやミサゴにチュウヒでは解像せずで使用しなかった。今のD500と現行600㎜f4ではTCを付けても満足に撮れているが、以前の機材使用の記憶が残っており、ここ一番ではTCを付けないことにしている。フルサイズ機の一桁機では、旧500mmf4でもTC装着で使っていたが、D5と600mmf4ではほとんどTCを使用している。無い方がよりシャープに撮れるが、気合を入れての猛禽撮影での600㎜は物足りない。

●TC無画像

鳥の雛らしき獲物を掴んで飛ぶ01dsc_3799

少ししてケリが後を追いかけていたが、ケリの雛だったのかな?
02dsc_3839

この日は何度か田んぼに下りて休憩したので、田んぼからの飛び出しを狙う。
03dsc_4188

少し逆光気味で晴天ならボケていただろう。
04dsc_4189

♂が蛙を掴んで帰ってきた。
05dsc_4315

♀が後を追ったが、餌羽渡しが行われたかどうか、木の茂みの向うで見えず。♀がしばらくして帰ってきた時は獲物は掴んでおらず、食べたにしては時間が早すぎ、どうなったのか?
06dsc_4377

♂が前の木に止まる。
この時期は、♀が離れると♂は見張りでしばらく止まるようだ。この日は3~4回止まった。
07dsc_4458

巣材を巣に運ぶ間際の抜き取り
08dsc_4477
09dsc_4488
10dsc_4490
11dsc_4492
12dsc_4494

  
●TC14Ⅲ装着

蛙の食べ残しを掴んで♂が登場、このシーン見ると餌渡し失敗で♂が半分食べたようにも思うが、見えない場所なので分からない。全体を見るには遠いが対岸しかない。
13tcdsc_4802

餌渡しが行われたが、直ぐ前の木の後ろで撮れず。木がなかってもTC装着では、ファインダーからのはみ出しで、どちらかしか撮れなかっただろう。
14tcdsc_4805

近くを飛ぶとTC装着では大きな画像が得られる。
15tcdsc_4822

しかし、直ぐにファインダーからはみ出すので追い難い。画像もシャープ感が少し欠ける。
16tcdsc_4870

巣材を運ぶところも大きく撮れる。
17tcdsc_4897
18tcdsc_4898
19tcdsc_4900
20tcdsc_4901
21tcdsc_4903
22tcdsc_4904

急降下を追ってみたが、ピントはTC無に比べ合い難い。
23tcdsc_4959

チュウヒの急降下は速く、近ければピントが合う前に終わっていただろう。
24tcdsc_4964

|

« 20コマ/秒 | トップページ | チュウヒ2017Ⅺ  ビッグなスペシャルゲストに驚いた »

コメント

お疲れ様です
遠征しました。良く出ましたが飛込みがやはり遠いです。
2000枚以上駄作を連発してしまいました。
風が強く寒かったですよ。
また機会があればご一緒したいですね。

投稿: kuccyan | 2017年4月23日 (日) 17時33分

お疲れ様でした

2000枚超えとは、さすがにD5の連写ですね。どの鳥でも同じですが、出が良ければ時間を持て余すことが無いので良いですね。
夏までに行きましょか。それまでに平日一度様子を見に行きます。

投稿: 管理人 | 2017年4月23日 (日) 19時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20コマ/秒 | トップページ | チュウヒ2017Ⅺ  ビッグなスペシャルゲストに驚いた »