« ミサゴ 今年初の撮影は、出がこれまでで最悪だった | トップページ | チュウヒ2017Ⅷ  出が悪かった »

2017年4月 4日 (火)

ミサゴ その②   昨日の残り画像

 遠征翌日のAMは撮影休み、昼から撮影に出るかも知れない。
(夕方追記 : 昼からカワセミの探索かハヤブサに行こうと思っていたが、インターネットが接続できなくなり、NTTに電話して来てもらい修復した。先日ブログのデザインがおかしくなりNiftyに連絡した時に、もしインターネット接続が出来なくなったら、NTTの修理連絡先を探しまくらなアカン(整理が悪い)と思い、インターネットで調べてテブラーに印字してパソコンのラックに貼っていたが早速役に立った。)

 昨日は、逆光や日差しが強すぎミサゴがテカりピントが合い難かった。特に、水浴びで水面に下りた時は合わすのに苦労した。GrエリアAFは、周囲の水面特に手前に合い、ほとんど使いものにならず。こんな時は、AF-C1点が良かろうと思うが、ピントの合い難いものに1点で合わせようとしても合う訳がない。結局は、AF-C25点に72点が良かったが、25点と72点はどちらとなると優劣無し。多点で何処かピントの合い易い所に合ったのだろう。AF-SはAF-C1点に比べれば、多少動かせば何処かで合ったかも知れないが使わず。MFは近い枝被りなら有効だが、抜けた状態でAFで合わないものに、ピッタリ合わせられるほどの視力はない。天気の良い日のカワセミ撮影と同様である
また、TCを付けたり外したりしたが、かなり近い距離を除き珍しくTC装着の方が良かった。この日のような条件ではレンズの解像力より、少しでも大きく捉えピントを合わせる方が良いのかな。

残り画像より適当に選出

01dsc_0923


02dsc_0945

水浴びで着水(抜き取り)
03dsc_1030
04dsc_1032
05dsc_1102

水浴び後の飛び立ち準備、かなりの回数羽を振っていた(抜き取り)
06dsc_1142
07dsc_1143
08dsc_1153
09dsc_1158


10dsc_1233


11dsc_1234

これも水浴びのための着水
12dsc_1276
13dsc_1328
14dsc_1329

以下2枚は、距離が近く条件も良かったので満足画像。かなり遠い場合を除いて、これに近い画像でないとアカン。日差しがもう少し弱く、順光なら撮れただろう。
15dsc_1677


16dsc_1682

小さな魚を捕った。今年は、大きな魚がまだ浅瀬に来ていないのだろうか、乗っ込みのシーズンになっていると思うが?
17dsc_1741


18dsc_1742


19dsc_1753


20dsc_1765

獲物略奪のためか、もう1羽が近寄ってくる。以前、足を突き出すのを見ているが、昨日は見られず。
21dsc_1770


22dsc_1772


23dsc_1782


24dsc_1801


25dsc_1807


26dsc_1822

昨日は午前中も姿を見せたが直ぐに山に消えることが多く、昼の1時前後に多少動きが見られた。数年前に夕方の方が良いと聞いたが、いつも2時頃には帰っている。一度、夕方まで粘ってみるかな・・・・昨年も考えたことが有るかも。

|

« ミサゴ 今年初の撮影は、出がこれまでで最悪だった | トップページ | チュウヒ2017Ⅷ  出が悪かった »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミサゴ 今年初の撮影は、出がこれまでで最悪だった | トップページ | チュウヒ2017Ⅷ  出が悪かった »