« チュウヒ2017Ⅷ  出が悪かった | トップページ | GIFアニメお試し・・・カワセミホバ8枚 »

2017年4月 6日 (木)

カワセミ  振り遅れさえ、しなければ・・・

 今日は、カワセミでは久しぶりにD500とシグマ150-600㎜(C)を使用した。この組合せは、昨年夏頃のカワセミ撮影でピーカンの天気だったが、600㎜(実質900㎜)の撮影でボケ画像を連発し、カワセミではアカンと判断して以後カワセミでは使用せず。400㎜や500㎜で上手く撮れても、他のレンズ構成で対応できるので、少し重いレンズを使用する必要が無い。最近行くカワセミポイントは、川幅が少し広く実質600㎜では足らず、曇り空でもう一度、D500と150-600㎜の600㎜を試してみようと今日再挑戦した。T端600㎜の900㎜オンリーでの撮影、カワセミが出た時間帯は暗くISO1250~2000での撮影となり、画像はもう一つパットせずだったが、昨年の夏のようなボケ画像連発では無かった。やはり、カワセミのテカりがボケの原因だったのかな。
水際などの動きものは、900㎜ではさすがに追い難かったが、慣れて振り遅れしなければ何とかなりそうに思う。900㎜で綺麗に撮ろうと思えば、他の所有機材ではD500と600㎜f4しかないが、150-600㎜の方が振りやすく、追いかける時に三脚から外し手持ちでも撮れる。

今日のカワセミは、穴掘りに忙しいようで出が悪くもう一つ。帰りに近くのチョウゲンボウを見に行ったが、到着する前に交尾があったようである。ハヤブサよりもっと街中で、粘れるような場所では無いので、手持ちの時に時々見るようにしよう。

掲載画像は、トリミング2.4倍に拡大

●ISO2000
対岸の止まりものは900㎜でも遠く、撮るだけ無駄だがシャッターを押す。900㎜での狙いは、対岸近くへの飛び込みで、水面から出た後こちらに向かってくるのを狙う。土手に戻ることが多く、こちらに向かって飛ぶ確率は低い。170406012000

こちらの岸は600㎜あれば十分
170406022000


170406032000

水際からの飛び出し抜粋
♂は止まり木から飛び出してから、弧を描いて飛び込むので追い易い。
1枚目ボケはよくある。水滴にピントが合ったのか~?
170406042000
170406052000
170406062000

   
●ISO1600
ISOを少し下げると画像はマシかな。ピントバッチリでアンシャープマスク処理しなければ、拡大してもそれなりに良いが、処理するとザラツキ感が出る。
170406071600

振り遅れ、水面からの飛び出しを撮れず。これもピントそこそこのものを抜き取り、追いきれなかった。 
170406081600
170406091600
170406101600
170406111600


●ISO1250
着木
1枚目は振り遅れてボケ、2枚目から甘いがOK
170406121250
170406131250
170406141250
170406151250

ホバの抜き取り
もう少し明るくてIS0640ぐらいで撮影していれば、もう少しシャキッとした画像が得られたと思う。
170406161250
170406171250
170406181250
170406191250
170406201250

このホバも抜き取り
ホバ後水面に飛び込んで欲しかったが、場所移動に終わる。
170406211250
170406221250
170406231250
170406241250

●オマケ
ISO1000で撮ったツバメの飛翔
170406251000


80-400㎜と300㎜f4+TC14Ⅲに比べれば、高感度を差し引いても画質は悪い。しかし、この大きさを得るには、トリミングで3.6倍の拡大が必要でここまで大きくは出来ない。どうちらを取るか・・・・。
その内、雛でも出ればロクヨンを持ち込む。
  

撮影機材:D500、150-600㎜、三脚使用  撮影枚数:264枚
移動:地下鉄、歩き  天気:曇り
撮影経費:520円

|

« チュウヒ2017Ⅷ  出が悪かった | トップページ | GIFアニメお試し・・・カワセミホバ8枚 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チュウヒ2017Ⅷ  出が悪かった | トップページ | GIFアニメお試し・・・カワセミホバ8枚 »