« カワセミ 姿見ず | トップページ | チュウヒ2017ⅩⅤ  新緑のグリーンバック »

2017年5月 3日 (水)

カワセミ  ボーズは免れる

 7時に出発、一日乗車券を買ってまずはハヤブサへ、その後カワセミで最下流ポイントへ行ったが姿見ずで、下流へポイント歩く。今日もカワセミボーズかと諦めかけた時に登場、大した画像は撮れなかったがボーズは免れた。
昨日、大阪城公園にサンコウチョウが現れたそうだが、当地近くに登場しているのか、今日は今シーズン初撮影かもと思える画像が撮れた。遠すぎて画像がもう一つ、断定は出来ないが尾が長いのでサンコウチョウかも知れない。
2時を過ぎて再びハヤブサへ、2時40分頃から3時半頃まで待つが姿見せず。

●ハヤブサ
最初、朝の内は日差しが良い表に行ったが、姿見ずで裏に回る。撮影ポイントに着く前に帰ってきたが、一旦こちらに飛んできて方向を変え、煙突の天辺に止まる。獲物はサンコウチョウかと思うが、前後の画像に長い尾が見えずよく分からない。
最初の場所で10分粘れば、頭上近くを飛ぶところが、近い距離で順光で撮れただろ。
残念!
17050301

  
●カワセミ
下流ポイントでの撮影、帰ろうと思った時に出てきた。
17050302

何もせずにカラシナに移動
17050303

餌捕りで飛び込んだが、移動中で間に合わず。止まる所は立ちどまって追った。
17050304

踏み外し必死によじ上がる、時々見る仕草
17050305


17050306

もう一度飛び込むかと期待したが、少し下流から土手を超えて東に飛び去ったとのこと・・・見ていなかった。
17050307

シャッターを押すタイミングが遅れた。毎度のことで、下手というより集中力不足ということにしておく。
17050308


17050309

 

●ツバメ
今日のメイン撮影はツバメになりにけり。
最下流ポイントの対岸川岸にツバメの巣材補給場所がある。対岸に回り上から撮影していたが碌な画像撮れず。この場所は、人が土手の端から一旦川岸に下り、階段で道へ上がる通路。ツバメは、人が通ると逃げるが直ぐに戻る。川岸に下りて撮影しても大丈夫だろうと思い、階段を下りて4mぐらいの距離から撮影した。
17050310

ツバメは、こちらを全く気にせず活動していたが、人が通ると逃げる。直ぐに戻ってくるので待ち時間は無く連写しまくり。
17050311

動きの速いツバメは、近くを飛ぶとマグレでしか撮れない。着地や飛び立ちの瞬間は、スピードが遅いので撮り易い。D500だったので歩留まりは良く、AF-C72点とGrエリアAFを使用したが、多少AF-C72点が良かったかな。周囲条件によって使い分けているが、AF-C1点ならまずピント合わずでモタモタし、AF-Sなら近すぎると1、2枚しかピントが合わず後はピンアマ連発だろう。
17050312


17050313


17050314


17050315


17050316


17050317


17050318


17050319


17050320

  
  
●オマケ
スズメの水浴び
17050321

  
・カモの雛
多分昨日の親子と思うが12羽になっていた。少し離れた場所で休む雛、カラスが狙うには絶好と思うが、カラスが襲う瞬間は見たことが無い。完全にはぐれたら危ないのかな。
自然の成り行きだが全数成長すれば川はカモだらけになる。
17050322

 

撮影機材:D500、300mmf4+TC14Ⅲ、手持撮影  撮影枚数:426枚
移動:地下鉄、歩き  天気:晴れ時々曇り
撮影経費:600円(地下鉄一日乗車券)

|

« カワセミ 姿見ず | トップページ | チュウヒ2017ⅩⅤ  新緑のグリーンバック »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ 姿見ず | トップページ | チュウヒ2017ⅩⅤ  新緑のグリーンバック »