« チュウヒ2017ⅩⅩⅠ  トビとのバトル、餌渡しより面白かった | トップページ | 何じゃ、これは? »

2017年5月19日 (金)

チュウヒ2017ⅩⅩⅡ  葦原上の飛翔狙い

 今日もピーカン、天気予報では昨日より湿度が低く、車のフロントガラスも昨日は水滴で曇っていたが、今日は無しでチュウヒに行ったが、念のためカメラはD5にした。D500に比べ大きくは撮れないが、D5とロクヨンでモジャモジャ画像連発なら諦めがつく。
6時前到着で最初は端から撮ったが、昨日より条件が良く狙いの葦原上の飛翔が撮れた。餌渡しもその場から撮れたが、日が高くなるにつれ陽炎が立ち、条件が悪くなってきたので少しでも近くから撮ろうと、何時もの場所に移動した。その後はさっぱりで、多分見える範囲が限られ、動きがよく分からなかったのだろう。
餌渡し狙いなら、一番近くから撮れる可能性が高い何時もの場所が良く、良い角度で撮れるかは運次第で、これは何処も同じ。全体を見るなら端か対岸からだが、今日は850㎜でたまたま撮れたが、1200㎜ぐらいは欲しい。ただし、1200㎜で撮る距離となると、陽炎の影響が諸に出て解像しないことが多い。

葭原上の飛翔

最初はピンズレ連発、マニュアルアシストで何とか撮れた。17051900

獲物持ち帰り後低空を飛びラッキーだったが、早朝から日差しが強すぎた。まあ、これはこれで良いかな。
17051901


17051902


17051903


17051904


17051905


17051906


17051907

♂の低空飛行につられ♀が出てきて餌渡し。
17051908

いつもの場所からは見えなかったそうだが、低すぎて前の木に隠れたのかも知れない。
17051909


17051910


17051911


17051912

獲物を受け取った♀も葭原上を飛んでくれると期待したが、少し高く飛び葭原上は巣に入る瞬間となった。
17051913

  
今日は珍しく中ほどの杭に止まってくれ、飛びつきと飛び出しが撮れた。850㎜では距離が足らなかったのが残念だが絵にはなる。
17051914


17051915


17051916


17051917


17051918


17051919


17051920


17051921


17051922


17051923


17051924


17051925


17051926


今日も連写しまくりで撮影枚数は多かったが、いつもと変わらぬ画像ばかりで整理していない。餌渡しを巣の近くでやってくれるようになれば定点撮影で良いが、この時期は何処でやるか分からず餌渡し狙いは難しい。対岸や駐車場横からの撮影などで、色々なシーンを撮らないと飛翔だけでは飽きてくるが、距離が遠すぎるのが問題だ。
      
    
昼から地元探索で、ミニ856片手に地下鉄終着駅まで2時間ほど歩いたが、カワセミの姿無し。ハヤブサは、♂が煙突の傘の下のパイプに止まっていたが、寝ているようで引き上げた。

  
撮影機材:D5、600mmf4(+TC14Ⅲ)、三脚使用  撮影枚数:1180枚
移動:車  天気:快晴
撮影経費:0円

|

« チュウヒ2017ⅩⅩⅠ  トビとのバトル、餌渡しより面白かった | トップページ | 何じゃ、これは? »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チュウヒ2017ⅩⅩⅠ  トビとのバトル、餌渡しより面白かった | トップページ | 何じゃ、これは? »