« 昨日のチュウヒ その②  葦原の飛翔 | トップページ | ミサゴ この地の撮影では最悪の出だった »

2017年6月16日 (金)

昨日のチュウヒ その③  D5と600mmf4+TC17ⅡのAF追従性

 昨日、飛び出し連写で掲題機材のAF追従性を試した。
AF-CのグループエリアAFでの撮影、フォーカスポイントが少なくなる分、途中で追従が悪くなる。チュウヒの動きを追い切れていないためだが、ソフト処理で画像は晴天で撮影条件が悪いということを考量して、10点満点6~7というところだろう。画像をシビアに見る人なら全て×かな。
旧500㎜f4では使う気にならなかったTC17Ⅱ、現600㎜f4ならAFは少し遅くなるが十分実用範囲、画像も少しあまくなるが十分使える。ただし、歩留まりは少し落ちる。

01dsc_5815


02dsc_5816


03dsc_5817


04dsc_5818


05dsc_5819


06dsc_5820


07dsc_5821


08dsc_5822


09dsc_5823


10dsc_5824


11dsc_5825


12dsc_5826


13dsc_5827


14dsc_5828


15dsc_5829


16dsc_5830


17dsc_5831

|

« 昨日のチュウヒ その②  葦原の飛翔 | トップページ | ミサゴ この地の撮影では最悪の出だった »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨日のチュウヒ その②  葦原の飛翔 | トップページ | ミサゴ この地の撮影では最悪の出だった »