« V3と300mmf4の拡大画像を再チェック | トップページ | チュウヒ2017 総集(1/2) 撮影開始の3月から幼鳥登場まで »

2017年7月13日 (木)

カワセミ  出は昨日より悪かった

 最下流での撮影、出が悪かったというより前の通過が多かったというべきか、いずれにしてももう一つだった。飛び込みが撮れたものの対岸からの飛び込みで、D5と150-600㎜を持って行ったが、600㎜の撮影では大きく出来ず。画像もD5を使用した割には、お手軽価格のレンズではもう一つ、対岸辺りのカワセミを大きく綺麗に撮るならロクヨン+TCだがカワセミを追うのがしんどい。その内こちらの岸からの飛び込みもあると思うので、まあエエやろう。
餌捕りを1ヶ所で行ってくれれば追いかけなくて済むので理想だが、何ヶ所かのポイントで行うので、餌捕り水際狙いは追いかけないと撮るチャンスが少ない。

<追記>
 今日の画像、動きものはどの画像もアカン。小型雲台を使用したが、D5と150-600㎜では無理があるのか? ロクヨンで使っている三脚と雲台を持って行くべきかな。
  
水際撮影失敗
対岸の土手肩からのから飛び込み、水面からの飛び出しは撮影失敗。
17071301


17071302

土手に戻って水切り
17071303


17071304

看板の上から狙いの魚を探す。
昨日も2度飛び込んだが、ここから飛び込む時は大きな魚を捕るようである。この前で待つのが良いかも知れないが、日影が無くこの時期は暑い。
17071305

このカワセミ、飛び込みが速くシャッターが遅れる。
17071306

大きな魚の尻尾を咥えており、魚が暴れたのかバランスを崩す。
17071307


17071308


17071309

態勢を立て直し一気に飛ぶ。戻らずに少し上流に向かって飛び
17071310

土手に止まる。
17071311

咥え直して山に向かう。
17071312

幼鳥が止まり木に止まったがサービス無し。
17071313

飛び込みを期待したが、何もせずに飛び去る。
17071314

少し上の柳の前で
17071315


17071316

魚を咥えた水際が久しぶりに撮れた。
17071317


17071318


17071319


17071320


17071321

咥え直して直ぐに山に飛ぶ。  
17071322


17071323

 

カルガモ親子
雛は7羽居た。早く登場した雛は既に大きくなっているが、この雛はごく最近の生まれで親にピッタリくっついている。
17071324


17071325

 

撮影機材:D5、150-600㎜、三脚使用  撮影枚数:481枚
移動:地下鉄  天気:曇り一時雨後晴れ
撮影経費:520円

|

« V3と300mmf4の拡大画像を再チェック | トップページ | チュウヒ2017 総集(1/2) 撮影開始の3月から幼鳥登場まで »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« V3と300mmf4の拡大画像を再チェック | トップページ | チュウヒ2017 総集(1/2) 撮影開始の3月から幼鳥登場まで »