« 画像の最終仕上げ | トップページ | チュウヒ2017LⅡ  今日も撮影チャンスは少なかった »

2017年7月 9日 (日)

カワセミにハヤブサ

 久しぶりに朝からカワセミに行った。出は多少良くなったようだがまだまだ、止まる場所は対岸D500と300㎜f4+1.4倍TCでは遠かった。一日乗車券を買っていたので、途中ハヤブサの様子を見に行ったが、朝に獲物を持ち帰り食べたのか煙突傘の下のパイプに背中を向けて止まり、少し横向きになったが再びを背を向けたのでカワセミに戻った。
カワセミは幼鳥も1羽登場したが、親は大きな獲物を咥え山に飛んで行ったので、巣立ち間近の子も居るのだろう。何度か持ち帰ったので複数羽がまだ居るもよう、川にデビューしてくれれば面白いのだが。
朝の内は蒸し暑く不快指数はかなり高かった。また、昨日の夜寝違えたのか首が痛く、ハヤブサ撮影で機材を斜め上向きに構えたので、首の状況が少し悪くなったようである。
また、半袖で行ったが蟹さされ痒く集中力を乱された。長袖に蚊取り線香が必要なのを忘れていた。

画像は3倍に拡大しているが、曇り空で見難く連写失敗が多く、画像もパッとせず。これからも対岸狙いになるなら150-600㎜の方が良いが、D500をもう一度試すかな。ロクヨンを持ち込む必要は無いだろう。

  
大きな魚を捕り
17070901

持ち帰り
魚の大きさから、子はかなり大きくなっていると思われる。
17070902


17070903


17070904

飛び込み
止まっているところを見たら、たまたま飛び出したのでシャッターを押した。高い場所からの飛び込み、手持では当然水際まで追えず。普段、高い場所に止まっている時は水面から狙っている。
17070905


17070906


17070907


17070908


17070909

油断した飛び込んで獲物を捕っていた。戻る所を途中から追う。
17070910

魚の調理
17070911

上流から幼鳥が飛んで来た。
17070912

横の幼鳥には目もくれず持ち帰り。
17070913


17070914

幼鳥が後を追い2羽が土手を越える所まで見えたが見失う。親が獲物を捕ると近づき飛ぶと後を追ったので、この地の親の子で1番先に出てきた幼鳥だろう。
17070915

  
ハヤブサ
620㎜では歯が立たず、下りて来ないと撮影にならない。
17070916

  
久しぶりのコシカツバメ
曇り空での水際は、まともに撮れない。
17070917


17070918

  
オマケのネジバナ
17070919


撮影機材:D500、300mmf4+TC14Ⅲ、手持撮影  撮影枚数:315枚
移動:地下鉄  天気:曇り
撮影経費:600円

|

« 画像の最終仕上げ | トップページ | チュウヒ2017LⅡ  今日も撮影チャンスは少なかった »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 画像の最終仕上げ | トップページ | チュウヒ2017LⅡ  今日も撮影チャンスは少なかった »