« 今年2度目のヤマセミ  惨敗 | トップページ | 出遅れて撮影休み・・・画像は在庫から »

2017年8月 4日 (金)

カワセミ後ハヤブサ

 最近のカワセミ、ちょっと良くなったら直ぐアカンようになるで、地元では何処に行っても出が悪く、これまでで最悪の夏かも知れない。出が悪いと撮影チャンスが少なく待ち時間が長くなり飽きてきた。とはいえ行く所が無いので今日もカワセミ、対岸でも大きく撮れるようにV3と300mmf4を持って行った。飛びもの狙いは、1用70-300㎜の方が追従が良く歩留まりが良いが、どうせ大した動きは無いだろうと、少しでも綺麗に撮るつもりで300㎜f4にした。綺麗と言ってもD5やD500とロクヨンに比べれば、かなり劣るが探索がてらの日々の撮影には十分である。
家を出たのは9時過ぎ、下流ポイントに行ったがカメラマンは居ない、最下流まで行くとこちらに集まっていた。出が悪い時は、少しでも出の良いところにカメラマンは集まる。着いてから2度ほど出てきたが大したサービス無し、蚊取り線香を点けるには時間が中途半端、蚊の攻撃を受ける前にハヤブサに移動した。晴れなら行かずに帰るつもりだったが、曇り空で風も少し吹いていたので行ったのだが、時々日が差し暑かったので11時半頃終了で引き上げた。

   
今日の画像はトリミングで2.4倍に拡大

●カワセミ
 朝から30分に1回ぐらい出たようだが、サービスがもう一つで直ぐに飛んで行くようである。撮れるだけマシというところかな。

少し大きめの魚を捕ったが水際は撮れず。専用レンズなら撮れたかな・・・・17080401

  
17080402

17080403

持ち帰り?
17080404


17080405

やはり食べよった。
17080407

コヤツは幼鳥
17080408

V3と300mmf4、ホバなら問題無く撮れるので期待したが水路に消えた。
17080409

 
   
●ハヤブサ
 窓に止まっていたのは♂、今日も獲物は蝉で近くを一回りするだけで捕るので蝉捕りが板についているようである。何度か飛ぶので狙い続ければ飛び出しが撮れるが、軽量機材とは言え斜め上向きでは腕が震えてくる。オオワシのように飛ぶ瞬間が分かれば良いが、コヤツはいきなり飛び出すので三脚が必要。
朝の内は逆光下の日蔭、今日は曇り空だったのでマシだったが、晴れていれば画像の色はもう一つ。昼からが良いが、この時期は暑くてやってられない。曇り空でも昼からは気温が高い。

周りをキョロキョロ、目の動きと向いている方向で近距離狙いが分かる。
17080411

奇跡的に手持ちで飛び出す動きを捉えることが出来た。動きがゆったりした♀は時々撮れるが♂は珍しい。
17080412


17080413

ここでシャッターを押すのを止めてしもた。止まりもの撮影の一押しだったので集中が足らなかった。
17080414

直ぐに押し直したが、AF-C1点では追従せず。飛んでから1枚だけは撮た。
17080415

2度目の飛び出しは押し遅れる。
17080416


17080417


17080418


17080419

獲物は今日もアブラゼミ
17080420

3度目も押し遅れ、810㎜のAF-C1点は三脚が必要、もう少しタイミング良く飛んでくれれば(構えて直ぐに飛ぶ)、上手く撮れるのだが。
上の画像は全てISO400、以下の画像はISO200での撮影でSS1/800、手持の飛びものは少し苦しい。開発するのかどうか知らないが、V3より高感度に強いV4を発売して欲しい。ISO1600ぐらいまで使えて、ISO640、1000、1250の設定が出来れば良い。
17080421


17080422


17080423


17080424


17080425


17080426


17080427


三脚を持って行くなら80-400㎜かな、カワセミは200~300㎜で撮り、ハヤブサは300~400㎜で撮る。

 

撮影機材:V3、300㎜f4、手持撮影  撮影枚数:331枚
移動:地下鉄、歩き  天気:曇り時々晴れ
撮影経費:470円

|

« 今年2度目のヤマセミ  惨敗 | トップページ | 出遅れて撮影休み・・・画像は在庫から »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年2度目のヤマセミ  惨敗 | トップページ | 出遅れて撮影休み・・・画像は在庫から »