« ツツドリ2017Ⅲ  ちょっと前進かな | トップページ | D500とD7500の比較・・・超高感度領域 »

2017年9月12日 (火)

雨で撮影休みの暇つぶし

 朝から雨、小雨が続く程度なら京都水族館に行き、魚やクラゲ相手に高感度撮影を楽しもうかと思ったが、降りが強くなったので止めた。
TVを見ていたが面白くないので、D500とD7500の高感度画像の比較を再び行った。レンズに28-300㎜を使用し、ISO6400、12800、25600、51200を撮ったが、やはりD7500の方が良かった。同じセンサーとの話だが、D500は発売日に入手しておりセンサーは最初のロットのもの、D7500は1年以上後で同一仕様でも物が違うのかも知れない。最近販売のD500なら同じ写りなのかな?
次いでD500のピント調整を行った。レンズは、28-300㎜、300mmf4、再度シグマ150-600㎜で、-10~+10の間1ステップづつ変えて撮影し、PCモニターで確認した。流れで見るとU字の変形で多少変化しているが、”これや”という一番良い位置が分から無かった。部屋の中で高感度で調べたため、ピントより高感度による画像崩れで、変化が見難かったのかも知れない。取り合えず3種のレンズ、それぞれ設定した。

   
掲載画像は、D7500と300㎜f4+TC14Ⅲで撮影した虫を、トリミングによる超拡大でマクロ風に仕上げている。
花ならマクロレンズだが、虫は近づくと逃げるので望遠レンズの方が撮り易い。最短撮影距離の短い高倍率ズームTaの18-400㎜が一番大きく撮れるが、撮影条件にもよるが写りが悪いかな?

1200pixelにトリミングし、サイズはそのまま容量を少なくしている。

01dsc_2761


02dsc_2767_1


03dsc_4755


04dsc_2771


05dsc_2778


06dsc_2786


07dsc_4736


08dsc_4762


09dsc_4849

|

« ツツドリ2017Ⅲ  ちょっと前進かな | トップページ | D500とD7500の比較・・・超高感度領域 »

蝶・トンボ・その他虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツツドリ2017Ⅲ  ちょっと前進かな | トップページ | D500とD7500の比較・・・超高感度領域 »