« 雨で撮影休み・・・・眼下のミサゴ2/2 | トップページ | 気合を入れて三重に遠征・・・ミヤコドリ狙い »

2017年9月 8日 (金)

ツツドリ  快晴下で高い木の茂みの中では撮影が難しい

 今季2度目のツツドリ、3時間ほど粘って撮れたが、快晴下で高い木の茂みの影の中では綺麗に撮れず。上向き撮影でバックに青空が入れば、露出合わせが難しい。空抜けの飛びもの狙いだったので、露出はマニュアルにしたが、絞り優先にした方が良かったかな。
この地のツツドリは(だけではないかもしれないが)、かなり敏感で上を見ながら近づくと直ぐに逃げる。頻繁に行けばよく止まる場所も分かるので待ちの撮影が良いと思うが、たまにしかいかない場所で止まる場所が分からない。止まっている場所が分からない時は、近づいて飛ばし次に止まる場所を確実に見る方が良いようである。しかし、飛ばし過ぎると落ち着かなかったり、しばらく帰ってこないこともあると思うので、追い掛け回さないよう鳥の様子を見ながら適度な行動が必要。
止まりものなら、木の枝や葉っぱで見えない時は、注意深く見ながら抜けてる場所を探さなしゃーない。飛びものなら開けた場所で待ち誰かが飛ばしてくれるのを待つ、昨年はその手で飛びものを撮った。
大砲で少し離れた場所から狙うのも手と思うが、葉に枝が被ってまともに撮れないだろう。

画像はアカン、次回の三度目の正直に期待する。

17090801


17090802


17090803


17090804


17090805


17090806


17090807


17090808


17090809


撮影機材:D7500、300㎜f4+TC14Ⅲ、手持ち撮影  撮影枚数:164枚
移動:車  天気:晴れ
撮影経費:0円

|

« 雨で撮影休み・・・・眼下のミサゴ2/2 | トップページ | 気合を入れて三重に遠征・・・ミヤコドリ狙い »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨で撮影休み・・・・眼下のミサゴ2/2 | トップページ | 気合を入れて三重に遠征・・・ミヤコドリ狙い »