« ツツドリ2017Ⅵ  最後に執念の1枚、今日はマグレではない     <夕方追記> | トップページ | 朝のお散歩でカワセミにササゴイ »

2017年9月16日 (土)

昨日のカワセミ

 昨日の夕方に撮影したカワセミです。

散歩がてらで機材はD7500とTaの18-400㎜、時間が4時を過ぎていたのでISO2000での撮影、解像の悪い(単焦点に比べれば)高倍率ズームでISO2000となれば、満足出来る画像は得られない。最後に普段は滅多にお目にかかれないシーンがあり、300㎜f4+TCにすれば良かったと思ったが仕方なし。
カワセミの撮影場所は下流ポイントと、10年ほど前にカワセミ撮影を修行した最上流ポイントの二ヶ所。最上流ポイントは家から歩いて10分もかからないので、定着してくれれば嬉しいのだが無理やろな。

●下流ポイント 
 登場は♀若(今年生まれの幼鳥?)、ここしばらく昼からは暑かったので行く回数減ったが、もう少し涼しくなれば昼から行くのも良いだろう。草刈りの状況も確認したが、中途半端な刈り方のまま、終わればカワセミが見やすくなる。

01dsc_4937


02dsc_4948

堰堤から餌捕りで飛び込んだが、AFは全く追い付かず。高倍率ズームではテンポ良く飛び込んでくれないと追えない。
獲物はチリメンジャコか?
03dsc_4967

離れた場所の飛び込みなら、高倍率ズームでも追えるが画質が悪すぎる。
04dsc_4979


05dsc_4981


06dsc_4985

橋の上からの撮影
07dsc_5025

飛び込んだが水際は捉えられず。石のようなものを咥えたが
08dsc_5026

気がついて捨てたのだろう。
09dsc_5027

  
●最上流のカワセミ
 中学校横の堰堤に居た。カメラマンはあたり前だが自分一人、逃げるのを覚悟で川に降た。5時前で時間が無かったからだが、驚いたことに逃げず。
上流は雑草が伸び放題、草刈りはいつ始まるのか?
10dsc_5073

かなり近づいたが知らん顔、カワセミも場所や個体差で直ぐに逃げるのと、気にせず活動するものがいる。もちろん近づき過ぎれば逃げるので、様子を見ながらの接近である。
11dsc_5076

餌捕りで飛び込んだが、水面を目線近くの高さでの撮影は初めて。ボケ画像しか撮れなかったが、300mmf4なら撮れたかも知れない。
12dsc_5078


13dsc_5082

3度ほど飛び込んでから上流に消えた。もう少し時間が早ければ、今後のために上流を探索したのだが、
14dsc_5108
  

●カワセミ以外色々
 イソシギ
15dsc_4912

 ハトの飛翔
16dsc_5054

 ササゴイ飛翔は諸逆光
 川中に居たので撮ろうとしたが直ぐに逃げた
16dsc_5070

  
アゲハチョウ
17dsc_4907

 彼岸花
 ポツポツ咲いていたが、少なくなったように思う。
18dsc_4911

 

そろそろイヌワシか・・・飛翔だけならなあ?
クマタカも撮りたい
3年前の9月にV3と500㎜f4で撮影したクマタカ幼鳥、距離が遠すぎたが今の機材ならもう少し奇麗に撮れるかも。この年は、別場所だがしばらくクマタカに通った。
19dsc_3064


20dsc_3078

|

« ツツドリ2017Ⅵ  最後に執念の1枚、今日はマグレではない     <夕方追記> | トップページ | 朝のお散歩でカワセミにササゴイ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツツドリ2017Ⅵ  最後に執念の1枚、今日はマグレではない     <夕方追記> | トップページ | 朝のお散歩でカワセミにササゴイ »