« カワセミ  雨の中の壮絶バトル | トップページ | カワセミ 昨日の残り画像で空中戦 »

2017年10月16日 (月)

撮影休み  タムロン18-400㎜の画像を再確認する

 朝から雨、昨日撮影に出たので今日は休み。

タムロン18-400mmの400㎜で撮影した画像を再チェックした。持ち出した日の条件がもう一つだったのか、ISO400ぐらいの鳥画像が無い。f6.3ということもあるかも知れないが、一度快晴の日に使ってみよう。
最初の頃にボケ画像が多かった記憶があるが、VR・ONでの撮影で中途半端なVRの効き方でシャッターを押していたのかも知れない。D500を使用した場合、このレンズのフォーカスはそこそこ速い(使える範囲)と思うが、VRをONにすると完全に効くまでタイムラグがありOFFの方が歩留まりは良い。鳥撮影でVR・OFFにする場合は、最低でもSS1/1600が欲しく、ISOを高くしなければならない。また、D500よりAFの劣るD7500では、慎重にフォーカスが合うのを待ってシャッターを押す必要があり、特に曇り空など暗い日はどうやろな?
望遠ズームの80-400㎜や150-600㎜(?)に比べれば、歩留まりも写りも悪いのは当然でその分価格も安い。

●遠いチュウヒ D500、ISO1600、3倍に拡大
 80-400㎜でも難しい距離、高倍率お手軽ズームでこれぐらい撮れれば良しである。101d500iso16003

●近いササゴイ D500、ISO800、2.4倍に拡大
 これが撮れなければ鳥撮影には使えない。
102d500iso80024

●速いハヤブサ D500、ISO1000、3倍に拡大
 撮り易い条件ではあったが、ハヤブサが撮れれば自分の撮る鳥は大概OK。
103500iso10003

●遠いカワセミ D500、ISO640 3倍に拡大
 小さすぎて適当にシャッターを押すしかない。400㎜とは言うけれで、他のレンズに比べ実際に使う距離では短いような気がする。
104d500iso6403

●カワセミの水際  D800E、ISO2000、3.75倍の拡大  
上手く捉えれば水際も撮れる。
105d800eiso2000375

●カワセミ  D7500、ISO2000、3倍に拡大
 D7500でのカワセミ飛びものはフォーカスが遅く難しかった。慣れれば撮れると思うが慣れる気は無い。
106d7500iso20003

  
★ハヤブサ  D7200、ISO640、3倍に拡大
 手放したD7200との組み合わせでも十分撮れたが、7500以上にAFが難しかったように思う?
107d7200iso6403

|

« カワセミ  雨の中の壮絶バトル | トップページ | カワセミ 昨日の残り画像で空中戦 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ  雨の中の壮絶バトル | トップページ | カワセミ 昨日の残り画像で空中戦 »