« カワセミ 昨日の残り画像で空中戦 | トップページ | カワセミ 自信喪失の日 »

2017年10月17日 (火)

タムロン18-400㎜のVRの効きを確認する

 朝から雨、撮影に出るかどうかは天気次第、昼から撮影に出れそうならカワセミの様子を見に行く。

家に居てもTVを見ることぐらいしかすることが無い。現役時代の終盤と家の中での生活は変わっていないのが、変わったといえば今のTV番組が面白くなくなったことと、日の明るい間は酒を飲まなくなったことぐらい。
何かすることは無いかで、タムロン18-400㎜のVRの効きを調べてみた。

カメラはD7500の手持ち、距離70cmぐらい、モードM、f8、AF-S、ISOを変えてSSを変えた。レンズの焦点距離は135㎜、としたが根拠は無い。

撮影した画像のノートリを1枚、ISO400、SS1/8、VR・ON
Dsc_9350_01_1



比較は3倍に拡大し、ONとOFFの画像を1枚に貼り付けた。クリックの拡大画像は、縦が1000pixelで、上がON、下がOFF

・SS1/4、ISO200
101ss4

・SS1/8、ISO400
102ss8

・SS1/15、ISO800
103ss15

・SS1/30、ISO1600
104ss30

・SS1/60、ISO3200
105ss60

・SS1/125、ISO6400
106ss125

・SS1/250、ISO12800
107ss250

・SS1/500、ISO25600
108ss500

・SS1/1000、ISO51200
109ss1000

 

<結 論>
今回の撮影では、VR・ONでSS1/8ぐらいなら何とか見られる程度には撮れており、VR・OFFではSS1/60ぐらいで同等画像になる。このレンズのVRは十分効くと思うが、フィールドでは風の影響等で、純正28-300㎜と同等の1/20ぐらいが限度かな。確実に撮るなら標準域で1/50、400㎜での遠い鳥の止まりものを確実に撮るにはVR・ONでもやはり1/200ぐらいは欲しい。所有している他のVRレンズと遜色は無い(レンズによっては良いかも)が、効くのにタイムラグがありシャッタを押すタイミングを遅らせる必要が有るかな。


上がVR・ONのSS1/8、下はVR・OFFのSS1/60
110on8off60

|

« カワセミ 昨日の残り画像で空中戦 | トップページ | カワセミ 自信喪失の日 »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ 昨日の残り画像で空中戦 | トップページ | カワセミ 自信喪失の日 »