« 湖北へ  コハクチョウにヒシクイ | トップページ | 朝のお散歩  イワツバメの姿見ずで支流のカワセミ »

2017年10月11日 (水)

朝の散歩  ミニ856でのイワツバメ高速飛翔撮影は難しかった

 夜に昔の職場の一杯飲みが有るので、軽量機材でちょっと撮影と思い、V3と1用70-300㎜で朝の散歩に出た。ここ数日見ているイワツバメの飛翔を必死のパッチで撮ったが、300㎜の810㎜ではまともに追えず、せいぜい200㎜少々の600㎜ぐらいが限度だった。また、ミラーレスのEVFでは高速で飛ぶイワツバメの撮影は難しく、やはり一眼レフでないとアカン。
イワツバメの後はカワセミ、チョロッと出ただけでワンチャンスで、近づく間もなく飛び去った。一旦上流に飛び直ぐに下流へ飛び去ったが、コヤツが支流から登場し直ぐに姿を消す奴だったのかも知れない。
諦めて最下流ポイントまで歩き、カワセミの姿は見ずで、撮影仲間とたわ言の雑談で時間を潰しハヤブサの様子を見に行って朝の散歩終了。帰りは地下鉄で帰った。

  
●イワツバメ
 V3のAFは、最初の食い付きが一眼に比べると悪い。一旦捉えると追従の良さで何枚かは撮れるが、同じような画像が多い。少し意地になってきたので、次回はD5で近くを飛ぶところを狙う。ツバメは飛翔手持ち撮影の良い相手、三脚では撮れない。
17101101


17101102


17101103


17101104


17101105


17101106

唯一撮れた810㎜での撮影、810㎜で近くのツバメが撮れるようになればツツドリ飛翔なんて簡単だろう。
17101107


17101108


17101109


17101110


17101111

  
●カワセミ
 飛び込みのワンチャンスを逃したが、V3では仕方なし。何度か飛び込むのを見て、タイミングを掴まないと撮れない。
17101112


17101113


17101114

  
●ハヤブサ
 煙突傘の下のパイプに2羽が止まっていた。正面側が♂で奥の隅が♀と思っていたが、帰ってから画像を確認すると反対だった。止まる場所が変わったのかな?
17101115


撮影機材:V3、70-300㎜、手持撮影  撮影枚数:572枚
移動:行きは歩きで帰り地下鉄  天気:晴れ
撮影経費:0円(帰りに一日乗車券を買ったが、夜出かけるので日常経費)

|

« 湖北へ  コハクチョウにヒシクイ | トップページ | 朝のお散歩  イワツバメの姿見ずで支流のカワセミ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湖北へ  コハクチョウにヒシクイ | トップページ | 朝のお散歩  イワツバメの姿見ずで支流のカワセミ »