« 撮影休み  先日のハヤブサ飛翔 | トップページ | V3の手持ち1080㎜(レンズ400㎜)撮影での低速シャッター速度限界を調べた »

2017年10月 9日 (月)

イワツバメ後カワセミ

 D7500と150-600㎜で朝の散歩、イワツバメの集団50羽ぐらいが飛び回っていたので、飛翔撮影を練習する。600㎜でも難しい高速飛翔、900㎜では大半が撮影失敗、撮れた画像も曇り空でISO1000に設定したこともあり、もう一つだった。
その後、カワセミに行ったが出が悪くて撮影機会が少なく、最下流に居ると自転車で通行して人に聞き急いで行ったが、終わって隠れた後だった。地下鉄で帰ろうかと思ったが、カワセミが数枚撮れておらず、歩きで上流まで探索しながら引き上げた。その甲斐があり蕎麦屋の上の橋近くで数枚ながら撮ることが出来た。水面近くでのショートホバーも見られたが水面が近すぎてバックにピントが取られ、飛び込み2度はいずれも草に遮られた。止まりものに魚を咥えての飛びものが撮れたので、歩いて帰った甲斐はあったかな。
今日は900㎜でのカワセミ手持撮影の練習だったので、カワセミまでの距離には関係なく全て900㎜で撮ったが、こんなものやろう。

●イワツバメ
 全てトリミングで3倍に拡大
17100901


17100902


17100903


17100904


17100905


17100906


17100907


17100908


17100909

●カワセミ
 トリミングにより2~3倍の拡大

17100910


17100911


17100912


17100913


17100914


17100915


17100916


17100917

 

<オマケ>
17100918


17100919


17100920

 

★追記
暇に任せて、これまでに購入した一眼レフデジカメを自分なりに振り返ってみた。
・フィルム時代はオリンパス派(小型軽量が気にいっていた)だったので、初めての一眼はレンズ一体型のE-10だった。
・D100の発表でレンズ交換式が欲しくなり発売日に手に入れたが、この後車買い替え時にランクを落とし、今となればアホとちゃうかと思うほど買い替えた。風景だけなら途中で買い替えを止めたと思うが、鳥撮影にのめり込んだのが原因だろう。高速連写コマ数、連続撮影枚数、AF性能。
鳥撮影では遠征で2台持ち出すこともあるが基本は1台、風景は今は高倍率ズーム1本が多いが、以前はカメラ2台にレンズ2本+αを持ち出していたので、フィルム時代からカメラは常時2台は所有していた。

使用したレンズ交換式一眼デジカメは以下の通り、太字は現在所有機。
 D100、D200、D300、D500
 D70、D90、D7000、D7200、D7500
 D2X、D3、D4、D5
 D700、D800E
(D800Eは最近ほとんど使用していないが定年退職記念品で残している。定年退職も遠くなりにけりで、その内処分するかも知れない。)

・この中で価格の割には良かったと思うのがD90。
 トリミングしない風景だけならAPS-C機としては今でも十分かも知れない。

・ハズレはD2XとD4。
 D2Xは曇り空や夕方に撮影すると赤が飽和したようなケッタイな色が出ることが有り、信頼して使えずで風景は何時も2台で撮っていた。WBオートが不安定だったのかと思う。D4は写りは満足したが、メディア収納部の蓋が抑えるとベコべコ動き、不良品に当ってしまった。共に販売店経由でニコンに送り返したが、異常無しと弊社品質基準内で送り返されてきた。D4に関しては思いだせば今だに腹が立ち、ニコンの品質基準は何じゃと信用していない。今はカメラを購入した時、店で必ず外回りをチェックしてから引き取っている。D4がまともだったらD5は購入していなかっただろう。

・最初は良いと思ったが慣れるとアカンと思ったのがD7000
 条件が悪いと画像がパットせずが使い込んでから気になった。

・期待外れがD7200(期待が大きすぎたため)
 撮影距離が近ければ画像は良かったが、遠い猛禽ではアカンかった。D7000の後釜で2400万画素で遠くの猛禽をトリミングで少しでも大きく出来ると期待したが、ボケた画像しか得られずで先に購入したD800Eのトリミングでの超拡大を多用した。

・D700は?だった
 曇り空の風景撮影でコンデジと変わらない画像を連発したことがあり、帰ってからのPCモニターを見ての画像確認で目が点になったことがある。撮影条件によるのかも知れないが、D3とは明らかに違った。

・現有のカメラ4台
 いずれも満足しているが、D500とD7500の画像を拡大して比較するとD7500の方が多少良いのが気になる・・・ピンずれがあるのか後出しでD7500の方が画像に関しては良くなっているのかな? 

今後、もし買い替えるとしたらD500のシリーズだろう。一桁機はD5が最後、持株の高騰で思わぬ臨時収入が有り余裕で買えたが、高すぎてもう買うことが出来ない。D7500はサブ機なので今の性能で十分。D800EはトリミングでAPS-C機の代わりとして十分活躍してくれたが、D500とD7500の画像に満足しているのでフルサイズの高画素機は使い道が無い。
   

撮影機材:D7500、150-600㎜C、手持撮影  撮影枚数:329枚
移動:歩き  天気:曇り後晴れ
撮影経費:0円

|

« 撮影休み  先日のハヤブサ飛翔 | トップページ | V3の手持ち1080㎜(レンズ400㎜)撮影での低速シャッター速度限界を調べた »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 撮影休み  先日のハヤブサ飛翔 | トップページ | V3の手持ち1080㎜(レンズ400㎜)撮影での低速シャッター速度限界を調べた »