« 天気様子見   | トップページ | ヤマちゃん  短時間集中でよく飛んでくれたが・・・・ »

2017年10月 3日 (火)

ハヤブサ  ”なんてこったい” が2回

 天気は大丈夫そうだったので10時前に家を出た。ハヤブサに行き様子をみてから、歩きで上流までカワセミ探索するつもりだった。10時40分頃ハヤブサポイントに着き、煙突の傘の下のパイプに♂が止まっていたので見ていると、反対側から♀が飛びその後獲物を持って帰って来たので、久しぶりに食事風景が撮れたので1時頃まで粘り、2羽とも休憩に入ったので引き上げた。
年に2、3度見られるかどうかの低い場所での食事風景だったが、”なんてこったい” が2回ありガッカリもしたが、超久しぶりにハヤブサ撮影を堪能した。

”なんてこったい”の2回
1回目:♀が南に飛び狩りかと期待した。当然南から帰って来るものと思い、南を気にしながら♂の飛び出しを狙っていた。10分ほどして北側の窓を見たら、何と♀が獲物のハトを押さえて止まっていたので驚く。獲物持ち帰りは年に2、3度撮れるかどうか、さばいた獲物を持って飛ぶところは何度も撮っている。そのままのハトは、ハヤブサ撮影5年で遠くを飛ぶのは数度見ているが、撮れたのは一度だけで高すぎた。もし北側も見ていれば、ハトを掴んで帰ってくるところを、近い距離で撮れていたかも知れないと思うとガッカリ。
2回目:獲物を食べ終え嘴を窓にこすりつけていたので、飛び出すのは間違いなしでカメラを向けていた。その時風が吹き帽子が3mほど飛ばされ取りに行った時に飛びよった。飛び出しは何度も撮っているのでショックは小さいが、それでも今日最後の狙い目だったのでガッカリ。

気がついた時にはハトを押さえていたが、羽が散らばっていたので既に解体を初めていたようである。飛び出してから気がつくまで10分少々、直ぐに帰ってきていたのかも知れない。この後、固まったようにしばらく動かず。
17100301

少し時間を置いて再び羽をむしりだした。
17100302

煙突のパイプに止まっていた♂が、おこぼれ頂戴で下りてきた。この♂、スズメサイズぐらいは持って帰るのを見ているが、♀にくっついていることが多い。何年か前に生まれた♀の子供と違うかと思っているが、どうだろう。
17100303

♀は♂を無視して解体を続ける。
17100304

♂は一旦離れる。
17100305

再び♀の近くに止まる。
17100306

よほどお腹が空いていたのか夢中で食べる。
17100307

獲物を掴んで移動
17100308


17100309

♂にやるのかと思ったら、羽が散らかったので移動しただけ。
17100310

♂を追い払いよった。
17100311


17100312


17100313

♂は一回りして帰ってきた。
17100314

♂は、♀が獲物を食べ始めた場所に行きよったが、食べれるものは何も残っていないかったようである。
17100315


17100316

場所が汚れて再び移動
17100317


17100318


17100319


17100320

♂は諦めて一旦自分で獲物を捕りに行った。
17100321


17100322

ひたすら食べる。
17100323

昨日は天気が悪く獲物を捕れていなかったのか
17100324

♂が再び近寄る
17100325


17100326

やはり追い払われたが、この♂いつも腹を空かしているのか痩せている、と以前から思っている。生きているので、何処かで食べているのだろう。♀のおこぼれ頂戴が多いように思うが・・・・毎日観察している訳では無いのでよく分からん。
17100327


17100328


17100329

食べ終わり糞を一発、食べている間もしているので2度目
17100330

♂は♀の近くをチョロチョロ
17100331

嘴を掃除して向きを変える。ここで帽子が飛ばされアジャパー17100332

慌てて飛翔を撮る
17100333


17100334

 
この後、♀は鉄塔で休憩、♂は獲物にありつけず何時もの隅で固まったので、撮影に満足して引き上げた。

 
オマケのカワセミ
17100335



撮影機材:D7500、300㎜f4+TC14Ⅲ、手持撮影  撮影枚数:764枚
移動:地下鉄、歩き  天気:曇り一時晴れ
撮影経費:520円

|

« 天気様子見   | トップページ | ヤマちゃん  短時間集中でよく飛んでくれたが・・・・ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天気様子見   | トップページ | ヤマちゃん  短時間集中でよく飛んでくれたが・・・・ »