« 昼からちょっとだけハヤブサ | トップページ | 昼からカワセミ  D5のISO5000で初めて撮影する »

2017年10月20日 (金)

所有している望遠ズームレンズのVRの効きをチェックする

 昨日、雨で自宅待機の暇つぶしに、所有している望遠ズームレンズニコン80-400㎜(現行)とシグマ150-600㎜Cの手持ちでのVRの効きを試してみた。

80-400㎜の方がVRの効きはかなり良い。スペック上のVRの効果段数以外に重量の差もかなりある。腕力が強ければ差はそれほど無いかも知れないが、自分では下記の結果が限度。カメラはD7500を使用し、最終的に結果を相互比較するため400㎜で行った。
尚、両レンズの画像の明暗等画質は、f値とISOが違うので比較は出来ない。

掲載画像はトリミングで3倍(面積9倍)に拡大している。
 
●ニコン80-400㎜ 
 VR・ONでの限界はSS1/15、OFFでSS1/60ぐらい。
ただし、腕がそれほど疲れていない時で、フィールドで撮り続けた時はもう少し速くしないと、歩留まりはかなり悪くなるのは間違いなし。
一度、鳥相手に撮ったことがあるが、まともに見られたのはVR・ONで1/30(?1/60)だったと思う。

そこそこ撮れた最低SSの比較画像
上:VR・ONのSS1/15、下VR・OFFのSS1/600580400ss1560

  
以下はチェック画像、上VR・ON、下VR/OFF
SS1/8
0180400ss8

SS1/15
0280400ss15

SS1/30
0380400ss30

SS1/60
0480400ss60

  

●シグマ150-600mmC
 VR・ONでの限界はSS1/80、OFFでSS1/160ぐらい。

そこそこ撮れた最低SSの比較画像
上:VR・ONのSS1/80、下VR・OFFのSS1/160
14150600ss80160

  
以下はチェック画像、上VR・ON、下VR/OFF
SS1/40
11150600ss40

SS1/80
12150600ss80

SS1/160
13150600ss160

  

★80-400㎜と160-600㎜のVR・ONでの比較
 
上が80-400㎜のSS1/15(f5.6、ISO100)、下が160-600㎜のSS1/80(f6、ISO3200)
204001560080

 
追記
 しまった、しまった・・・・。AF設定を昨日のハヤブサ撮影のまま、AF-C21点にしていた。平面の被写体で距離は数m、あまり変わらないと思うが?

|

« 昼からちょっとだけハヤブサ | トップページ | 昼からカワセミ  D5のISO5000で初めて撮影する »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昼からちょっとだけハヤブサ | トップページ | 昼からカワセミ  D5のISO5000で初めて撮影する »