« 赤く染まった夜明け前の月 | トップページ | 雲台(ジンバルヘッドJr3)の上方向振れ角度を変える »

2017年11月 3日 (金)

朝はカワセミ、昼からハヤブサ

 右肩も98%の回復、D500と150-600㎜に新しいジンバルヘッドを付けた三脚を持ってカワセミに行った。本流に行ったがカワセミの出は最悪、飛び去る後ろ姿を一度見ただけで蕎麦屋へ。しばらく待ったが姿見せずで諦めて引き上げると、途中でカワセミの飛び込みが見えた。よく姿を見るポイントだが、釣り人が入っており今日はアカンと思っていた。直ぐ近くの土手の肩から飛び込んだので驚いた。2度ほど水浴びをして少し上流の橋の下に止まったが、直ぐに見失い諦めて引き上げた。撮れる画像は汚いが支流の方が良かったかな?
カワセミの撮影がもの足らず昼からハヤブサに行ったが、カラスとのバトルが有り久しぶりに急降下を連写出来た。

今日の目的は、ピント調整したD500と150-600㎜の写りのチェックと、新しいヘッドの操作具合の確認。ピント調整が良かったのかどうかは分からないが写りは満足、
ヘッドはウィンバリーに比べ完全フリーでは軽すぎ、少し締めると多少動きがぎこちなくなるような気がしたが、慣れれば十分使えると思う。価格が2倍以上違うので当然かも知れない。尚、このヘッドは、標準の状態なら上に向けると、ウインバリー同様プレートが固定アームの付け根に当り、あまり上に向けられない。スイングアームの3ヵ所ある取り付け穴の一番下を利用する必要がある。今日は、取り合えず三脚の後ろの足を短くし上に向けたが不十分だったので、外して手持ちでも撮った。

●朝のカワセミ
画像は、全てトリミングで3倍に拡大

見つけた直後、飛ばれては困るので取り合えず撮影した。
17110301


17110302


17110303

少し近づいた
17110304

近づき過ぎ、飛び込みを追うのは難しいかと焦点距離を少し短くしたが、帰ってから見ると290㎜になっており短すぎた。
17110305


17110306


17110307


17110308


17110309


17110310


17110311


17110312


17110313


17110314

 

●昼からのハヤブサ、取り合えず急降下を掲載
2時頃に到着したが3時半頃まで大した動きが無く、遠い止まりものをかなり撮影したが全て没、後から良いシーンが撮れるなら止まりものでシャッターを押さなければ良かった。カラスが集まりハヤブサの♂が蹴散らしに大暴れしたが、カラスはしつこく最後はハヤブサが何処かに飛んで行った。
ハヤブサの急降下撮影は5年振りぐらいと思うが、この地では初めてで今日は行った価値があった。地元の人は夕方に時々見て0いるそうだが、今日は明るいうちに見れて良かった。

画像はトリミングで2.4倍に拡大

17110315


17110316


17110317


17110318


17110319


17110320


17110321


17110322


17110323


17110324

ハヤブサの飛翔は慣れの関係で、手持ちの方が歩留まりは良かったかもしれない。飛び出しも狙ったので、三脚使用でいつもと違い楽だった。


撮影機材:D500、150-600㎜C、三脚使用(一部手持ち)
撮影枚数:朝110枚、昼から343枚
移動:地下鉄に歩き  天気:晴れ
撮影経費:780円(朝に一日乗車券を買っておけば良かった)

|

« 赤く染まった夜明け前の月 | トップページ | 雲台(ジンバルヘッドJr3)の上方向振れ角度を変える »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤く染まった夜明け前の月 | トップページ | 雲台(ジンバルヘッドJr3)の上方向振れ角度を変える »