« オオワシ2017-18Ⅱ  気合を入れて飛び出し連写 | トップページ | 撮影休みで散髪に行った »

2017年11月28日 (火)

昨日のオオワシ残り画像  琵琶湖から帰ってきて旋回するところ

日曜日に撮影に出たので代休で撮影休み
良い天気なので今日もオオワシは賑わっているのだろう。昨日は、団体さんが来た時間帯を除けば、麓でせいぜい40人ぐらいだったかな。多いと言えば多いが、2年前にコミミの数百人のカメラマンを見ているので、今は大した人数とは感じない。

 昨日は、車を池横の駐車場に止めた。麓に歩く途中大木が倒れ道をふさいでいた。前回ブラブラ歩いた時に分かったが忘れていた。足の短い私は一度木に座って腰を振りながら体を移動させないと越えれない高さ。足を上げた瞬間足の筋がピクピクときてバランスを崩しそうになる。慌てて三脚を地面に置き木に手をついて直るのを待つ。扱けて機材を壊せば大変、何もなくでヤレヤレ。帰りは慎重に足を上げ何ともなかったが、次回から麓で撮る時は、距離は少し遠くなるが、以前のように野鳥センターの駐車場に車を止めよう。道の横にスペースがあれば別だが、よほどの緊急でない限り路駐はしない。
野鳥センターから麓まで、ロクヨンを担いで歩けなくなった時が大砲を手放す時、後4年70歳までは何としても頑張り、75歳を目標にしている。ロクヨンが無くても撮れるので固執はしていないが。

昨日は快晴で撮影は快適、画像はアカンと思ったが、ロクヨンのなせる業か空抜けはボケず撮れていた。しかし、山バックの飛び出しは飛んだ方向が悪く全く駄目、せめて北西に飛んでくれれば良かったのだが、風向きが悪かったようである。琵琶湖からの帰りも、漁港方向から帰ってくれることを期待していたが、琵琶湖へ続く道の南側から飛んで来たので、山の前を旋回するまで画像はアカンかった。
この時期は紅葉バックの飛翔を期待しているが、数年前に比べ年々紅葉は汚くなっているような気がする。昨年は、紅葉バックが撮れたが、PCソフトで彩度をかなり修正した。今年も撮れれば同様の修正を行わないと絵にならないだろう。紅葉バックは後一週間ぐらいと思うが、快晴より薄日の差す日の方が、オオワシは綺麗に撮れバックの紅葉の色も修正しやすい。テカればどうしようも無い。

もうしばらく麓から撮るが、Taの18-400㎜で一度撮ってみようと持っている。手持ちで行く時に試す。D500に7500なら600㎜(実際は他のレンズに比べ少し短いように思うが・・・)、画像が悪いのは間違いないが撮れない事は無いだろう。撮れたして”それがどやねん”と言われれば、お手軽お散歩レンズで撮れれば嬉しいだけのこと。
   

画像は琵琶湖から帰って来て山の前を旋回するところ、トリミングで2.4倍に拡大

01dsc_2282


02dsc_2291


03dsc_2295


04dsc_2297


05dsc_2311


06dsc_2313


07dsc_2314


08dsc_2315


09dsc_2317


10dsc_2322


11dsc_2325


12dsc_2331

 

<オマケで止まりものの等倍画像>
止まっていたのは、一昨日と同じ場所、その内抜けた場所に止まる所も撮れるだろう。

羽繕いの後
13dsc_2104

エンジェルポーズ
14dsc_2132

糞一発、人間同様力を入れるようだ。
15dsc_2116

糞の後のすまし顔、晴れた日は枝の陰が入り止まりものでもアカン。後ろの枝に葉がついておらず枝が煩わしいが、周囲が紅葉なら絵になるのだが、思うような良いところには止まってくれない。
16dsc_2141

 

<夕方に1枚追加>
一昨日にD500と300mmf4+TC14Ⅲの手持ちで撮った画像を等倍に拡大
ISO400
Dsc_1866

|

« オオワシ2017-18Ⅱ  気合を入れて飛び出し連写 | トップページ | 撮影休みで散髪に行った »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオワシ2017-18Ⅱ  気合を入れて飛び出し連写 | トップページ | 撮影休みで散髪に行った »