« 朝はカワセミ、昼からハヤブサ | トップページ | 地元の川ブラブラ »

2017年11月25日 (土)

夕暮れ時のハヤブサ発進から飛翔  昨日の撮影

 昨日、D500と300mmf4+TC17Ⅱで撮影したハヤブサの♂、TC14Ⅲ装着に比べ多少シャープさに欠けるように思うが、自己基準では十分だろう。
オオワシ飛来に備え、手持撮影での撮れ具合を再チェックしたが、今年は1.7倍の頻度を増やすかな。昨シーズン使用した時は、1.4倍に比べて画像がもう一つのように思ったが、条件が悪かっただけかも知れない。

獲物持ち帰り後、場所を少し移動して解体しながら無心に食べる。
01dsc_1623


02dsc_1635


03dsc_1655


04dsc_1667

風が強く、煽られてオットット~
05dsc_1683


06dsc_1690


07dsc_1692


08dsc_1696

09dsc_1698

    
10dsc_1745

獲物は小さいと思っていたが、食べる時間が長かったので多少大きかったのかな。
持って帰ってきた時は対岸に居たため、獲物が良く見えなかった。
11dsc_1759

素嚢と言うのか喉元が膨らんでいる。♀は膨らんでいることが多いが、♂は膨らんでいるのをあまり見ない。
12dsc_1773

しばらくしてから前屈みになり
13dsc_1776

羽を広げて
14dsc_1777


15dsc_1781

発進
16dsc_1782

一旦止まるかと思ったが、そのまま飛び出した。
17dsc_1783


18dsc_1784


19dsc_1785

この時間は、いつもなら順光で撮る。ハヤブサの止まっているところが順光では見えず、斜め前からの斜光の条件で撮った。夕日に染まるハヤブサ、染まり方はこの方が良いようだ。
20dsc_1792


21dsc_1795

|

« 朝はカワセミ、昼からハヤブサ | トップページ | 地元の川ブラブラ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝はカワセミ、昼からハヤブサ | トップページ | 地元の川ブラブラ »