« 地元の川ブラブラ | トップページ | オオワシ2017-18Ⅰ  今シーズン初日は塒入り連写に終わる  11/27止まりもの追加 »

2017年11月26日 (日)

撮影休み   過去のオオワシ飛翔

10:30 追記>
オオワシが入ったとの電話を貰ったので今から湖北へ行く。昨日に入ったとかの話だが、とにかく姿を見られれば良い。今日は手持ちで高速を走る。

 

今日はお散歩ぐらいは出るかも知れないが撮影休み。

11月も後僅かで、今週末は12月になる。そろそろオオワシ飛来となる頃になったが、今年はどうなるのか野鳥センターの鳥情報に注目しを続けている。取り合えず明日か明後日に、コハクチョウや他の鳥の撮影を兼ね軽量機材手持ちで様子見に行くつもり。

掲載は、過去の飛翔画像

・2008年12月13日 D3、500mmf4+TC17Ⅱ、三脚使用
この頃は目が入る画像は稀、ほとんどボヤッとした画像しか撮れず。それでも飛翔が撮れれば満足だった。
01081213d3500f4tc17


・2009年11月23日  D300、500mmf4+TC14Ⅱ、三脚使用
D300とゴーヨン+TC、近くでないと綺麗に撮れず。山に止まる画像は、よほど低くなければアカンかったな~
02091123d300500f4tc14


・2012年12月3日  D800E、500㎜f4+TC14Ⅱ、三脚使用
D一桁機はAPS-C機より綺麗に撮れたが大きく撮れず。D800Eの登場でトリミングにより大きく見れるようになった。
03121203d800e500f4tc14


・2012年12月7日  D4、500mmf4+TC14Ⅱ、三脚使用
尾上漁港横の広場(漁港だったかも?)で、漁狙いで初めて待った。諦めた頃に登場し体を捻って急降下したが、風が強すぎたのか途中で止めて山に帰りよった。距離が近かったので残念だった。
04121207d4500f4tc14


・2012年12月21日  D4、500mmf4+TC14Ⅱ、三脚使用
この頃はセンター前で待つことも多かった。ハジロカイツブリ(多分)を持って近くを飛んで行った。今は、センター前で待つことは無い。
05121221d4500f4tc14


・2013年2月14日  D4、500mmf4、三脚使用
夕方近くになってセンター方向に飛んだので諦めたが、駐車場に戻るためセンターに引き返し、ついでにセンター前から見ると沖の旗に止まっていた・・・のでは無かったかな。山に帰る時に頭上近くを飛ぶのを期待して待ったが、夕暮れになって北の方から山に帰りよった。唯一の夕焼けバックのシルエット画像。
06130214d4500f4


・2013年11月23日  D800E、80-400㎜、手持撮影
この頃は手持ちでは、まともに撮れないだろうと思っていたが試してみた。近くを飛ぶと意外に撮れたので、以後は時々手持ちで撮っているが歩留まりは悪い。  
07131123d800e80400


・2013年11月29日  D4、500mmf4+TC14Ⅱ、三脚使用
漁狙いで湖岸で待った。オオワシが飛んでくるとカモ類が一斉に飛ぶが、その前にコハクチョウにオオヒシクイが騒いだので直ぐに分かった。
08131129d4500f4tc14


・2014年1月5日 D800E、500mf4、三脚使用
山麓からセンターに続く道で待つことが多いが、帰ってくる方向が道の南側か北側かで日差しの関係で画像の良さが全く違う。漁港方面から帰ってくるのがベスト。
09140105d800e500mmf4


・2014年2月20日 D800E、80-400㎜、手持撮影
漁狙いで行く時は、手持なら麓から湖岸まで移動しやすいので良いが、画像が少し劣るのを我慢しなければならない。これまで、5回ほど漁の瞬間を撮っているが、その内手持ちが3回だった。いずれも遠くて手持ちでも大砲の三脚使用でも大して変わらない証拠写真。かなり近いと共に良い画像が撮れ大した違いは無いと思うが、中途半端距離では差がでる。
10140220d800e80400


・2014年12月27日  D800E、500mmf4+TC14Ⅱ、三脚使用
この頃のカメラはD800Eがほとんど、APS-C機よりD800Eでトリミング拡大する方が綺麗だった。今のD500は十分だが、最新のD850のトリミング画像との比較なら多少劣るのかな。
11141227d800e500mf4tc14


・2015年2月4日  D800E、500㎜f4、三脚使用
魚を掴んでの飛翔ではお気に入りの画像だが、PCトラブルで元画像を消失したのが残念。当時のニコンオンラインギャラリーに掲載していた、大きさと容量を減らした画像しか残っていない。
12150204d800e500f4


・2017年2月8日  D500、300mf4+TC14Ⅲ、手持撮影
手持撮影は、この組合せが多くなったが、今シーズンはTC17Ⅱの出番を多くするつもり。
13170208d500300f4tc14


・2017年2月16日  D5、600mmf4+TC14Ⅲ、三脚使用
三脚使用ならこの組合せを多く使いたいが、距離的にどうしてもD500の使用となる。
14170216d5600f4tc14


・2017年2月18日  D500、300mmf4+TC14Ⅲ、手持撮影
手持でも600㎜ぐらいあれば、近くを飛んでくれれば十分な画像が得られる。頭上近くの低い所を飛べば三脚使用より手持ちの方が良い。
飛べばどんな画像が撮れるか分からないので、とにかく連写しまくりはどんな鳥でも同じ。時々、狙っては撮れないシーンが撮れていることもある。
15170218d500300f4tc14

|

« 地元の川ブラブラ | トップページ | オオワシ2017-18Ⅰ  今シーズン初日は塒入り連写に終わる  11/27止まりもの追加 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地元の川ブラブラ | トップページ | オオワシ2017-18Ⅰ  今シーズン初日は塒入り連写に終わる  11/27止まりもの追加 »