« 撮影休み 肩痛に後押しされ雲台を買い足す | トップページ | 赤く染まった夜明け前の月 »

2017年11月 2日 (木)

V3の画像を再チェック

 今日はメジャーリーグのワールドシリーズ最終戦が有り、ダルビッシュが投げるので朝の撮影を休みTVを見る。昼から車で滋賀へ走ってみようと思っている。

一昨日、昨日のカワセミ撮影でV3を使用し、レンズは1用70-300㎜と一眼300㎜f4を使用した。右肩様子見で機材を少し重くしたのもあるが、1用70-300㎜の画像は拡大すると少し甘かったので、300㎜f4でどの程度画像が変わるかを見たかったこともある。過去に何度かチェックしているが、月日が経つと忘れてしまう。ただ、昨日は少しでも良い画像を撮ろうと、止まりものをISO160で撮影したのは失敗、1用70-300㎜がレンズの差以上に悪い結果になるのは当然だった。

V3と1用70-300㎜のISO400での画像
ISO400のノートリ画像、V3はこんなもの
011031

トリミングで3倍に拡大すると甘さが気になる
021031

ソフトでシャープの処理をすると甘さはマシになるが画像が粗くなる。
031031

 

1用70-300㎜と300mmf4の比較

同じような距離の画像を探したが場所が違い日差しの角度が違う。おまけにISO400と160では比較にならないかもしれないが、明らかに違うのは1用70-300㎜の画像はベタッとした塗りつぶし傾向があり、300㎜f4は一眼の画像に近い。
300mmf4でもターゲット追尾が使用出来ればメインにこのレンズを使うが、AF-C1点では飛びものを追うのに歩留まりが悪すぎる。

1用70-300㎜
041031

300mmf4
051101



V3を購入した時、1用70-300㎜は発売されておらず、初撮影は80-400㎜の手持ちだったが、曇り空で感度を大きくしたため、このカメラはアカンと判断した。その後当時所有していた70-200㎜f2.8を使用するようになり、感度を押さえることが出来それなりに撮れると判断したと思う。1用70-300㎜入手後、飛びものが手軽に追えるようになり重宝だったが、最近カワセミでは画質が物足りなくなり出番が減った。それでも、撮影枚数は14万枚を超えている。  

購入当初に70-200㎜f2.8の手持ちで撮った水際連写の一部、最近このシーンが撮れないのは何でか分からん。

Dsc_1436
   
Dsc_1437
    
Dsc_1438
   
Dsc_1439

|

« 撮影休み 肩痛に後押しされ雲台を買い足す | トップページ | 赤く染まった夜明け前の月 »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 撮影休み 肩痛に後押しされ雲台を買い足す | トップページ | 赤く染まった夜明け前の月 »