« 撮影再開  初日からスロット全開で撮影した | トップページ | V3の画像を再チェック »

2017年11月 1日 (水)

カワセミ V3と300mmf4

 今日も用心して軽量機材を持って行った。

昨日、近くから撮った止まりものの拡大画像が少し甘いように思ったので、今日は単焦点の300㎜f4を使用し、最低感度ISO160で撮ることにした。
支流から入ったが姿見ずで本流へ、最後は久しぶりに最下流ポイントまで歩いたが、着いたタイミングが悪く撮影チャンスの少ない残念な結果に終わる。

出合いでホバを見たが、後ろ向きで逆光となれば、シャッターを押すだけ無駄だった。
17110101

ISO160でSS1/400での撮影、V3はISO400が基本だが、条件の良い時や300㎜f4使用の場合はISO200で撮ることも有るが、ISO160は滅多に無い。一眼でもISO100で撮ることはほとんどなく、ISO200までとしている。最近のカメラ、高感度領域を伸ばしているが、その分スペック上の最低感度がホンマに綺麗に撮れるのかどか疑問に思っている。
17110102

飛びものは、SS1/400では難しい、修正でかろうじて見られる画像は1枚のみ。
17110103


17110104

  
最下流ポイント
飛びものに狙いを変えISO400とした。
17110105

画像を確認している時に飛び込まれ魚を捕りよった。
17110106

かなり大きい
17110107

咥えて飛び木の中に入ったので諦める。
17110108


17110109


17110110

  
下流ポイントに引き返すと近くに止まっていた。今日撮りたかったのは近くの止まりもので、急いでISO160に変える。
17110111

昨日よりはシャープに撮れたがレンズの違いやろ。単焦点レンズはシャープに撮れる。
17110112

対岸でもV3としてはマズマズ。
17110113


17110114

  
11時頃に引き上げたか、帰る途中グラウンド横で再び姿を見つける。
支流で撮っている個体と思うが、コヤツは歩道横に立つ木によく止まる。水面から高さ5m以上の場所から飛び込むので水際を捉えやすいが、V3のグリップのシャッタが引っ掛かって動作せず失敗。以前から時々あったが、最近は頻繁に生じる。本体のシャッターを押そうと心掛けているが、習慣でついグリップのシャッターに指をかけてしまう。
17110115


17110116


17110117

以前はV3でカワセミ飛びものが撮れていたが、昨日、今日と結果がもう一つ。一眼でも水際失敗が多いが、やはり腕が落ちているのだろうか・・・・

明日は、一眼の三脚撮影出来るかな? 
撮影中は問題無いと思うが、リュックを担いで歩けるかの左肩回復状況がどうだろう。購入した雲台の使い勝手を早く試したい。
  
 

最近、ジョウビタキの声をよく聞く。♂を今期初撮影
17110118

♀は昨日撮っている。
17110119


撮影機材:V3、300㎜f4、手持撮影  撮影枚数:230枚
移動:歩き  天気:晴れ
撮影経費:0円

|

« 撮影再開  初日からスロット全開で撮影した | トップページ | V3の画像を再チェック »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 撮影再開  初日からスロット全開で撮影した | トップページ | V3の画像を再チェック »