« インフルエンザ予防接種で撮影休み・・・昨日のコハクチョウ | トップページ | カワセミ  撮影10数年で最高のサービスの日 »

2017年12月 5日 (火)

画像修正

 インフルエンザの予防接種、多少体調に影響するのか体が怠い。寒かったこともあり一日家に居たが、年賀状の作成準備や来年の卓上カレンダの11月、12月の画像選定や諸々で数時間はPCの前に座っていた。
5時頃になって何かすることは無いかで、先日のオオワシ塒入り飛翔のソフト再修正を行った。D5と600㎜+TC14Ⅲでの撮影、3時頃に塒入りしたが曇り空になり暗くなったのでISO5000にしていた。

無修正画像
今日気づいたが露出補正が-0.7になっていた。モードMでの撮影でISO固定、試写で画像を見ながらfもSSもマニュアル設定しているので、影響は無いだろう。天気が安定せず明るさが頻繁に変われば、ISOを変更しているが(たまにSSを変えることもある)、ISOと露出変更のボタンが並んでいるので間違って押しているようである。気を付けねばDsc_5466

     
修正後
満足はしているがもうチョイ・・・・ISO5000ではこれが限度かな?
元のRAW画像をC・NX-Dで露出補正とピクチャーコントロールの詳細で修正し、TIFに変換後C・NX2とPhtoshopEL15で最終仕上げを行い、リサイズしてJPEG変換している。慣れており、どう変更すればどうなるか予測できるので、それほど時間はかからない。
Dsc_5466_2

  
D5とは言え、ISO感度は1600ぐらいまでの条件で撮影したい。今シーズンは今のところ良い条件は、一度の数時間しか無い。

また、綺麗な画像を得るためには、撮影技術をアップしカメラの性能をフルに引き出すのが一番だが、ソフトでの後処理の技術も向上させなければ綺麗な画像が得られない。時間のある時にソフトの色々な機能を試してみよう。

|

« インフルエンザ予防接種で撮影休み・・・昨日のコハクチョウ | トップページ | カワセミ  撮影10数年で最高のサービスの日 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インフルエンザ予防接種で撮影休み・・・昨日のコハクチョウ | トップページ | カワセミ  撮影10数年で最高のサービスの日 »