« カワセミ ”何てこったい”が2度あった | トップページ | タムロン18-400㎜、鳥撮影連写でも価格以上に踏ん張る »

2017年12月26日 (火)

カワセミ 上流へ下流へとよう移動してくれよる

 今日もよく移動してれ良い運動になった。おまけに珍しく魚を捕る成功率が高く、大サービス無しで休憩時間が長く、動くのを待つのに疲れヤレヤレの撮影日となった。
追いかけるのがしんどく、今日は一眼システムでは最も軽いD7500と300mmf4で手持撮影したが、450㎜では近づかないと大きく撮れない。近づくとカワセミの移動に対し、カメラを振る角度が大きく、振り遅れに振り過ぎで捉えるのに失敗の連続。以前はもっと上手く捉えれたと思うが、もともとこんなものだったのかな?
おまけに今日はAF-C9点で撮影した。いつもはD7500では72点にしているが、エリアの狭さも影響したかもしれない。オオワシやコハクチョウ程度の動きならエリアが狭くても追えるが、カワセミの動きを近くで追うのは難しい。普段、カワセミを近くで撮っているから、オオワシやコハクチョウをそれほど苦労せず追い続けられるのかも知れない。

 

17122601


17122602


17122603


17122604


17122605

水の中からシャッターを押し続ける。
17122606

ピントが別の場所で、飛び出しは少しボケる。
17122607


17122608


17122609


17122610


17122611


17122612

水の中の動きを見ながら、飛び出すまでシャッターを押すのを待った。
17122613


17122614


17122615


17122616


17122617


17122618


17122619


17122620


17122621

これはマグレ、予想と違う場所に飛び込まれ慌ててカメラを振った。1枚目の水面上はボケで、この画像は2枚目。
17122622


17122623

上流に飛んだカワセミを急ぎ足で追いかけたが、飛び込むのが早く間に合わずで水際を撮れなかった。今日は、いつもより上手く魚を捕っていたが、失敗して何度も飛び込むことを期待している。
17122624


オマケはチョウゲンボウ
このところ行けば姿を見ているが距離が遠すぎる。
17122625

  

撮影機材:D7500、300mmf4、手持撮影  撮影枚数:405枚
移動:歩き  天気:晴れ後曇り
撮影経費:0円

|

« カワセミ ”何てこったい”が2度あった | トップページ | タムロン18-400㎜、鳥撮影連写でも価格以上に踏ん張る »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ ”何てこったい”が2度あった | トップページ | タムロン18-400㎜、鳥撮影連写でも価格以上に踏ん張る »