« カワセミ  2018年初撮影は、新年早々犬のウンチを踏んだ | トップページ | オオワシ2017-18Ⅺ(1/2)  犬のウンチを踏んで付いた運は落ちていなかった »

2018年1月 3日 (水)

ハヤブサ 正月で里帰りか?

 2018年2回目の撮影は、しばらく車を動かしていないので、カワセミは止め滋賀の田んぼに走ることにした。ならばハヤブサに新年の挨拶をしてからと、8時過ぎ出発で休憩地に寄ると低い場所に♀が止まっていた。直ぐに場所移動で飛んだので、こちらも移動してしばらく様子を見ることに。比較的低いダクトだったので30分ほど様子見としたが、その間に川の上空をミサゴが川面を見ながら上流に飛び、♂が飛んできて煙突の天辺に止まった。しばらくして煙突のハヤブサが飛んだが、様子が何かおかしい。よく見ると2羽のハヤブサが牽制しながら煙突周りを飛んでいたが、♀はダクトに止まったままだったので、この地出身のハヤブサが正月で帰ってきたのかな。

10時半頃まで粘ったが、雨が降り出したので引き上げ、田んぼには行かず。

  
着いて直ぐに見た時、ハヤブサはかなり濡れていたようだが、何処に居たのかな?18010301

飛ぶと思い狙い続けていたが、重くてカメラを下ろし目を離した瞬間に飛ばれ、飛び出しは撮れず。今日は、D7500とシグマ150-600㎜を持って行ったが、やはり手持では飛び出しを狙い続けるのがしんどい。
18010302


18010303

ダクトに止まる。
18010304

日が差し眩しかったので少し場所移動。
18010305


18010306

♂が飛んできて煙突周囲を旋回。
18010307

再び飛び2羽の姿が見えたので、♀の止まっていた場所を離れ見やすい所に移動、飛んでいた2羽を撮る。2羽とも♂と思ったが、家に帰って画像を確認すると♀も写っていた。
♀はダクトに止まっていたと思っているが、その場を離れたので飛んだのかも知れない?
18010308


18010309


18010310

♀のが止まっていた場所に戻る。またしても目を離している間に飛びよった。
カラスと空中戦をしているのが分かり、直ぐにカメラを向けたが、木の茂みに隠れたり川の上に飛び出したり、おまけにカラスとの追いかけ合いでスピードが速く中々捉えられず。
18010311

かなり近くも飛んでくれた。
18010312

この後、ファインダーからはみ出したので、ズームリングを回そうとしたが動かず。シグマとニコンは逆回り、純正80-400㎜の習慣があるのでいつも失敗する。気が付いて逆に回した時は後ろ姿になっていた。
18010313


18010314

再びダクトに戻る。
18010315

直ぐに飛び出した。この時は予測していたので撮れたが、シャッターを押すのが少し遅れる。飛び出し狙いは三脚を使用した方が確実。
18010316


18010317


18010318

  
●オマケのミサゴ
時々下流のカワセミ撮影地で姿が見られると聞いているが、前の川には少し大きな鯉が固まっている。残念ながら飛び込まず、浅すぎて撮り難いのかな。
18010319


18010320

これも頭上近くでは、はみ出した。
18010321

魚を掴んで帰って来ないかと期待したが、手ぶらで帰ってきた。
18010322


18010323


18010324

飛び去った後を見ていると、少し下流で旋回して何度かホバしていたので、急いで追いかけたが間に合わず。どんどん下流へ飛び、再びホバをしていたが見失った。
18010325

   
撮影機材:D7500、150-600㎜、手持撮影  撮影枚数:403枚
移動:車  天気:曇り時々晴れ
撮影経費:0円

|

« カワセミ  2018年初撮影は、新年早々犬のウンチを踏んだ | トップページ | オオワシ2017-18Ⅺ(1/2)  犬のウンチを踏んで付いた運は落ちていなかった »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ  2018年初撮影は、新年早々犬のウンチを踏んだ | トップページ | オオワシ2017-18Ⅺ(1/2)  犬のウンチを踏んで付いた運は落ちていなかった »