« オオワシ2017-18ⅩⅣ(2/2) 飛翔は晴天より曇り空の方がマシ | トップページ | カワセミ 肝心な時にお邪魔虫が登場 »

2018年1月10日 (水)

地元ブラブラ

 9時過ぎに家を出てカワセミに行ったが休憩中、しばらく待ったが飛んで来たのに気が付かず。鳴き声を聞いて見た時には飛び込む寸前で、大きな魚を捕って休憩に入る。本日のカワセミはこれで終了、他の2ヶ所でもカワセミを撮ったがサービスは悪かった。支流の上空をミサゴが飛んだのには驚き、アオバトに綺麗なジョウビタキ♂を撮って昼前に引き上げた。

本流のカワセミ♀
18011001

支流のカワセミ♀、動きが悪かった。
18011002

本命のカワセミ♂
休憩後に上流か飛んできて、餌捕り一発で直ぐに上流の休憩場所に飛んで行くとは、これ如何に?
18011003


18011004


18011005

ミサゴ
支流で見たのは初めてだが、飛ぶ高さが低かったので更に驚いた。
18011006


18011007

アオバト
水を飲みに下りてきたが運悪く目の前、直ぐに林に戻るので動けず。当然、飛翔は後ろ向きで絵にならず。
18011008


18011009


18011010


18011011


18011012


18011013

ジョウビタキ♂
以前は好きな鳥で狙って撮ったが、最近は鳴き声を聞いても探さず、前に登場すれば撮るぐらい。
18011014


18011015


撮影機材:D5、300mmf4+TC14Ⅲ、手持撮影  撮影枚数:229枚
移動:歩き  天気:晴れ
撮影経費:0円

|

« オオワシ2017-18ⅩⅣ(2/2) 飛翔は晴天より曇り空の方がマシ | トップページ | カワセミ 肝心な時にお邪魔虫が登場 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオワシ2017-18ⅩⅣ(2/2) 飛翔は晴天より曇り空の方がマシ | トップページ | カワセミ 肝心な時にお邪魔虫が登場 »