« カワセミ  いきなりホバの連続だったがピントが合い難かった | トップページ | 昨日の残り画像 その①  オオワシの合間に撮影した鳥 »

2018年1月31日 (水)

オオワシ2017-18ⅩⅨ  ヤレヤレ!

 カワセミに行くつもりだったが、朝に天気予報で滋賀の北部を見ると晴れマークが入っていた。ならばオオワシやで、滋賀の国道ライブカメラを見ると道路も問題無しで行くことに決めた。出発が遅れたため行きは高速を走り10時前には麓に着いた。狙いは、雪の畑の上を飛ぶオオワシを、目一杯引き付けて下から撮ることだったので手持ちにした。
麓について山の斜面を見るとオオワシの姿無し、少し北の見えない場所に居ると聞いたが、狙いから移動せずに待つ。姿が見えないオオワシを待つのはつらいものが有り、イライラしながら雪の上を飛ぶトビなどを撮って気を紛らせる。12時を過ぎてトラさんが目の前に現れシャッターを押したが、その後も少し前に行って探していたら、オオワシが帰ってきたとの声が聞こえ、慌てて元の場所に戻ったが、オオワシは枯れ木に止まっていた。直ぐに魚を掴んでいるのが分かり、絶好の魚持ち帰りを撮り逃がし”ヤレヤレ”でガッカリ。魚が小さく直ぐに食べ終わったので、もう一度飛べと思いながら待つことに。結局、3時過ぎまで待ったが飛ばずで、2月半ば頃までに雪の上を飛ぶ撮影機会があるだろうと引き上げた。
狙いの畑の上を帰って来たのではなく、山沿いだったので距離が遠く、”まあエエやろう”の1日となる。

今日の画像は全てトリミングで3倍に拡大
  
センターから麓に行く途中でカワセミ発見。直ぐに逃げよったが、地元のカワセミと違いここのは人馴れしていない。何時も直ぐに逃げる。
18013101

  
オオワシ
前の枝にピントを取られ慎重に撮った。AF-C25点だったが、三脚撮影と違い手持ちでの止まりものは周囲にピントが取られることが多い。ガッチリつかんでいるつもりでも、少し揺れるので仕方無しかな。
18013102

最後まで枝被りしか撮れず。
18013103


18013104


18013105

場所を変えてもアカンかった。
18013106


18013107


18013108


18013109


18013110


18013111

ソフトで枝を消してみた
18013112

食べた後、嘴を木に擦り付けて拭く
18013113

   
18013114

     
18013115

トビが上を飛んだので吠える  
18013116

  
18013117

  
18013118

  
トラツグミ
コヤツが登場しなければと思うが、数年ぶりの撮影で撮れて良かったかな。昔は狙って撮りに行ったが、今は行くことは無い。
18013119


18013120


18013121

  
雪の照り返しを受けての他の鳥の飛翔が色々撮れた。整理してから掲載する。

  
撮影機材:D500、300㎜f4+TC14Ⅲ、手持撮影  撮影枚数:560枚
移動:車  天気:晴れ後曇り
撮影経費:約5,000円(行きの高速料金とガソリン)

|

« カワセミ  いきなりホバの連続だったがピントが合い難かった | トップページ | 昨日の残り画像 その①  オオワシの合間に撮影した鳥 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ  いきなりホバの連続だったがピントが合い難かった | トップページ | 昨日の残り画像 その①  オオワシの合間に撮影した鳥 »