« ザゼンソウ | トップページ | チュウヒ2018Ⅴ 3時間で3度の短時間撮影 »

2018年3月 1日 (木)

オオワシ2017-18総集Ⅱ  機材別画像

 今日は朝に少し家を出たが、体が怠く(花粉か?)結局撮影休みとした。オオワシ総集Ⅱということで、撮影に使用した機材別画像をまとめてみた。

高額機材は綺麗に撮れるが、軽量機材でも撮影条件が良ければ綺麗に撮れる。オオワシは、頭上近くを越えて琵琶湖に飛び帰って来るので、麓で待てば近い距離での飛翔を狙うことが可能。遠い所を飛ぶことが多く、近い距離での撮影機会が少ないイヌワシやクマタカと違うところだろう。
撮影姿勢は基本的に楽してそこそこの画像を撮りたいであり、軽量手持ち撮影で ”高額機材、何ぼのもんじゃ~” と思う時も時々ある。しかし、より綺麗に撮りたいと思う時は、失敗に歩留まりを考えて、高額機材を使用する。単に高額機材で上手く撮れなければ、仕方なしと諦めがつくだけの話だが。

<今シーズン・オオワシの使用機材と撮影回数>
 ・D5と600mmf4+TC14    6回
 ・D500と600mmf4(+TC14) 5回 飛び出しはTC装着、帰りは外す
 ・D500と300mmf4+TC14   5回
 ・D500と300mmf4+TC17   2回
 ・D500と80-400㎜        1回 田んぼでのコハクチョウ狙い兼ねる
 ・D500と18-400㎜         1回 お試し
 ・D7500と150-600㎜      3回
 ・D7500と300㎜+TC14    2回
 ・D7500と80-400㎜      1回 田んぼでのコハクチョウ狙い兼ねる
 ・D7500と18-400㎜      1回 お試し
 ・V3と600㎜f4          1回 20コマ/秒で飛び出し狙い
 ・COOLPIX S9900       1回 遊び
 尚、600㎜f4使用時は三脚撮影、その他のレンズは全て手持ち撮影だった。

手持で色々な機材を使用した成果は、300mmf4ではTC14でも17でも画像があまり変わらないのが分かったことと、山の直ぐ下に行けば18-400㎜の260㎜の換算360mでも、トリミングでそれなりの画像が得られるのが分かったこと。来シーズンの手持ちメインはTC17にし、麓の撮影ではD5と300mmf4+TCを使ってみようと思う。

試しの機材の画像は除き、各機材の撮影画像例を掲載します。
全てトリミングで2.4倍に拡大

●D5と600mf4+TC14Ⅲ
 D5は、TC装着でISO感度を上げても画像が綺麗で、AFの正確さと追従性は一味違う。今シーズンは、TC無の撮影をしなかったが、来シーズンはやってみよう。
01d5600tc141


02d5600tc142

  
●D500と600mmf4(+TC14Ⅲ)
 基本は、山止まりからの飛び出し飛翔狙いはTC装着、琵琶湖からの帰りはTCを外すとしている。TCを装着すれが距離が遠いなど撮影条件により画像落ちが分かるが、来シーズンはTC装着で湖岸で待ってみよう。
 TC無し
03d5006001


04d5006002

 TC装着
  晴れの日はTCを付けたらアカン
05d500600tc1412


06d500600tc142


●D500と300mmf4+TC14Ⅲ
 手持ちで多用した。家の中んでの撮り比べでは、D500はD7500に比べわずかに画像が落ちるように思ったが、AFが良く歩留まりが違うのでフィールドではD500の方が使い易い。鳥の画像でシャキッと撮るには、フォーカスが決め手となる。もっとも、拡大してボケが分かる程度ならソフトで修正出来るが07d500300tc141


08d500300tc142

  
●D500と300mmf4+TC17Ⅱ
 D500と300mmf4でのTC、14Ⅲに比べ17ⅡはAFは当然遅くなり、画像も落ちると思っていたが、画像落ちはそれほどでもなかった。元々TC14Ⅲでも画像落ちがあるかも知れないが、カワセミとハヤブサで確認してからオオワシで使用した。これまでは、TCは2本持って行き、止まりものを撮る時にTC17Ⅱを付け、飛びもの狙いはTC14Ⅲに変えていた。来シーズンから、明るい時は17Ⅱ通しでの撮影を増やす。
09d500300tc171


10d500300tc172



●D500と80-400㎜
 最近、このレンズでも終日の手持ちは重い、今シーズンは畑のコハクチョウも狙う日に使用した。
11d500804001


12d500804002

  
●D7500と300㎜TC14Ⅲ
 このレンズでもD500並みには撮れると思うが、使用した日の撮影条件が悪かった。
13d7500300tc141


14d7500300tc142


●D7500と150-600㎜
 このレンズ、遠いと結果がもう一つのように思う・・・・。重いのと900㎜での撮影で手ブレが影響していると思っているが、もう一つよく分からない。レンズが重いので、このレンズを使用する時は、少しでも軽いD7500としている。
15d75001506001


16d75001506002

  
今日から3月だが、明日から何を撮りに行くかな? 
オオワシ画像でフォーカスポイントを表示させると、全てセンターに表示される。ダイナミックAF-Cを使用し、D5:72点、D500:25点、D7500:9点としており、オオワシがフォーカスポイントから外れていてもピントは合っている。D800Eの過去の画像を調べると、フォーカスポイントはころころと移動している。設定が何かおかしいのかな?

|

« ザゼンソウ | トップページ | チュウヒ2018Ⅴ 3時間で3度の短時間撮影 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ザゼンソウ | トップページ | チュウヒ2018Ⅴ 3時間で3度の短時間撮影 »