« D850での風景に花撮影 昨日の撮影 | トップページ | 撮影休み  D850とD500の1200pixel等倍画像を見比べてヤレヤレ »

2018年4月14日 (土)

撮影休み  D850の感度別画像  <夕方に画像追加>

 朝晴れていたのでカワセミに行こうかと思ったが、良い話を聞かず怠くてしんどかったこともあり撮影休みにした。

昨日、水生植物公園の薄暗い展示室で、ISO100から上限まで撮影した置物の画像を見比べた。DXサイズ(1.5×)で撮影したものを、鳥撮影での通常最大拡大3倍(フルサイズからは4.5倍)で見たが、ISO3200ぐらいまでOKで6400も使えるかも知れないという感触を得た。鳥と置物、またフィールドと展示室では条件が違うので、ISO2000ぐらいまでを常用、条件が悪ければ3200、緊急時には6400ぐらいまでとした方が良いだろう。D500の使用基準と同様だが、実際は大半がISO1600ぐらいで収まると思う。
以前に同じ場所で撮影したISO3200以上のD500の画像が残っていたので見比べてビックリ、”アレ~、何とD500の画像の方が良いではないかい!” で調べると昨日のレンズは28-300㎜、D500撮影時のレンズは80-400㎜でレンズの差が諸に出ていたのが分かり一安心。カワセミ撮影で両レンズの描写にかなり差が有るのは分かっている。近い距離で同じレンズを使用すればD850の方が描写が良いとは思うが、目を見張るほどの差は無いのかも知れない。D5とD500の中間ぐらいかな?

D850の感度別画像を掲載、ISO3200以上は、上にD850、下にD500の画像も掲載する。
共にf5.6で、28-300㎜は約90㎜、80-400㎜は80㎜での撮影、画像の大きさと立った位置の違いで多少角度も違う。

ISO100のノートリ画像
011dsc_32741000


以下の画像はトリミングで3倍に拡大、リサイズ以外の画像修正は無し

ISO100
ブレブレながら手持ちのSS1/6でよく撮れたと思う。軽量レンズだからこその結果だろう。
02dsc_32741001


ISO400
SS1/30、3倍に拡大するとまだ苦しいかな。
03dsc_3275_400

  
ISO800
04dsc_3275_800

  
ISO1600
05dsc_3277_1600

  
ISO3200
061dsc_3278_3200
062dsc_5654_3200

  
ISO6400
071dsc_3279_6400
072dsc_5655_6400

  
ISO12800
081dsc_3280_12800
082dsc_5656_12800

  
ISO25600
091dsc_3281_25600
092dsc_5657_25600

  
ISO1段増感/51200
101dsc_3284_1h
102dsc_5658_51200

  
ISO2段増感
11dsc_3285_2h

     
   
<追加画像>
 レンズ105㎜マクロでD5/D850/D500の高感度比較画像を追加。D5とD850は撮影範囲をDX(1.5×)として手持で適当に撮影したが、D500は少し劣り価格順となっているような、シャッターを押した時のブレの差で大して違いがないような・・・・?

●ISO6400
 D5
640001d5

 D850
640002d850

 D500
640003d500

  
●ISO12800
 D5
1280001d5

 D850
1280002d850

 D500
1280003d500

  

D850を初めて使った時は、トリミングでの拡大が流石に高画素機で凄いと思ったが、冷静に元々1.5倍のD500と比較するとどうなんやろう? ロクヨンや300mmf4+TC17Ⅱの望遠レンズでは差があるように思ったのだが・・・・。購入した以上は考えても仕方ないので大いに使おう。レンズは良いレンズ(単に高価というだけ)を使った方が、高価なカメラだけに結果が悪くても後悔しないだろう。
鳥の三脚使用はロクヨンだが、手持はシグマ150-600㎜より純正300mmf4+TC17Ⅱの方が良さそう。これまで同様もっと使い込めば、結果によって考えがころころ代わるかも知れないが。 

今のところD850を使ってみて購入前の期待通りは
①D5+TC14Ⅲよりは画像が良い
②トリミングでD500並みの大きさの鳥画像が得られるが、1.2×で撮影すれば近距離でもはみ出しが少なく、速い動きも追い易い。チュウヒで実感済み。
③D800Eからの買い替えなので連続撮影枚数が増え、バッファフルを気にせず連写を続けられる。チュウヒの餌渡しなどは、シャッターを押すタイミングを考えなくてよい。

期待しているが今のところハッキリと分からないのは
④極端だが鳥飛翔画像でピクセル等倍に拡大した時にD500より画像が良い。良いようには思うが・・・・
⑤D500より高感度の画像が良くなっている。希望はD5並みだったがそこまではいかないようで諦める。フィールドで条件の悪い時に撮影してみないと分からない。鳥撮影のトリミングによる3倍の拡大で、ISO3200が十分なら期待通りだが無理かな?

|

« D850での風景に花撮影 昨日の撮影 | トップページ | 撮影休み  D850とD500の1200pixel等倍画像を見比べてヤレヤレ »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

2月に湖岸で出逢いましたものです。私もD850使ってますが、どうも高解像度のせいなのかブレが多いと感じます。買う前は、高画素なら凄い解像になると期待したが、自分的には期待外れでした。遠くても拡大が可能なのでたまに使います。D850とD500のレス拝見します。

投稿: ren | 2018年4月28日 (土) 11時47分

renさん こんばんわ

D850の画像、ブレというか何かシャキッとしない時があるのは感じますが、D800Eの時も同様な感じだったので高画素機はこんなものかと思っています。アンシャープマスクの処理でシャキッとした画像に仕上がるので問題無しです。
D850は私も期待外れ、期待が大きすぎたようで、所詮カメラは価格相応で、写りではD5がニコンではNO1ですね。買った以上は使わないと勿体ないので大いに使ってください。フルサイズの画角で追い、後でトリミングでD500の大きさの画像が得られるのは、鳥の飛翔を近くで撮影する時の大きなメリットと思っています。

投稿: 管理人 | 2018年4月28日 (土) 19時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« D850での風景に花撮影 昨日の撮影 | トップページ | 撮影休み  D850とD500の1200pixel等倍画像を見比べてヤレヤレ »