« チュウヒ2018Ⅺ  出は一向に良くならず | トップページ | 京都の桜2018Ⅳ 仁和寺 »

2018年4月 4日 (水)

撮影休み  滋賀の桜 徳勝寺と酒波寺(昨日の撮影)

 今日は朝から実家のある池田へお墓探しに行った。実家の母親も90歳を過ぎ数年間寝たきりなので、そろそろ用意する必要があるかと思いネットで探していたら、京都からも高速を使えば近い霊園があったので池田の兄弟と話を聞きに行った。永代供養で期間13年限定の個人墓、二人墓、家族墓(埋葬は現時点で40歳以上に限定)、永代使用出来る一般墓(25年間の管理費前納)などがあったが一般墓に決めた。25年後連絡が取れなくなれば墓仕舞いになるそうだが、遠い将来のことはどうなるかは分からない。我々の代の知った事では無くケセラセラというところ。
家族葬も行うことが出来るとのことで話を聞き、生前予約なら少し安くなるので決めてきた。これで取り合えずは安心、いざという時に慌てなくても葬式からお墓まで電話一本で済む・・・のだろう。   

桜のシーズンも近場の名所では終盤近し、今年は例年より早く一気にパッと咲きもう直ぐ終わりそう。風景をメインに撮影していた現役の頃は、休みなれば車で走り回っていたが、最近は名所の桜撮影に出かけることが少なくなった。毎年、期待を裏切らない同じ場所にしか行かず撮り飽きたということもあるかも知れないが、平日でも外国からの観光客が増え人が多いので行くのが億劫になたのが主な原因である。今年は、ここ数年では撮影に出かけている方かも知れない。昨日は滋賀の徳正寺と酒波寺に行ったが、名前があまり知られていないようで人は少なかった。共に毎年では無いが10年ぐらい前から行っているが、いずれも狭い境内で桜は一ヶ所集中。

●徳正寺(北小松)
 小さなお寺だが庭の枝垂れと周囲のソメイヨシノが見事、枝垂れが満開になるのが少し早く同時満開の撮影は難しい。昨日も枝垂れはピークを過ぎていたが、今年はソメイヨシノが少し早くこれまで行った中では良かったかな。
01dsc_9847


02dsc_9830


03dsc_9850


04dsc_9857


05dsc_9856

  
●酒波寺(今津、ビラへ続く林道の登り口)
 10年以上前になるか、蟹パーティーの後だったと思うが行った時に見事な桜の写真を見た。それ以降何度か行ったが今年が一番良かった。
06dsc_9929

山門横のエドヒガンザクラと参道のソメイヨシノを同時に入れる構図が良いが、これまで行った時はソメイヨシノの開花が不十分か、エドヒガンが終盤だったと記憶している。
07dsc_9879


08dsc_9864

樹齢は推定300年のエドヒガンザクラ
09dsc_9883


10dsc_9894


11dsc_9919


12dsc_9901


13dsc_9918


14dsc_9898


15dsc_9923

|

« チュウヒ2018Ⅺ  出は一向に良くならず | トップページ | 京都の桜2018Ⅳ 仁和寺 »

名所巡り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チュウヒ2018Ⅺ  出は一向に良くならず | トップページ | 京都の桜2018Ⅳ 仁和寺 »