« 撮影休み  昨日のコアジサシ飛翔 | トップページ | コアジサシ不調(狙いが撮れず)でチョウゲンボウ »

2018年4月30日 (月)

チュウヒ2018ⅩⅩⅠ  状況チェック

 D850と80-400㎜でコアジサシに行くつもりで準備していたが、朝起きて外を見ると曇り空だったので、PCを立上げ滋賀南の天気予報を見ると12時までは曇りマーク。ならばチュウヒに予定変更で、急いでレンズをロクヨンに変え、出すもの不十分なまま家を出た。そろそろ雛が誕生するかもの時期、雛はどうでも良いが誕生すれば♂から♀への餌渡しの回数が増える。今年の餌渡しは2回しか撮れておらず、昨年に比べチュウヒ撮影の不調が続いている。チュウヒ撮影は、餌渡しの芸が撮れてこそ満足感が味わえる。飛翔は何度も撮っており、近くからも撮れているのでこの時期になるとどうでも良い。
コアジサシは撮影距離が比較的近く空抜け狙いとなるので晴れの日が良く、チュウヒは快晴の条件では80m以下ぐらいの距離でないと綺麗に撮れず曇り空の方が良いため行先を変更した。途中日差しが強くなった時間帯もあったがその時は飛ばず、飛んだ時間帯は日差しが少し弱めでマズマズの条件だった。
到着する前に餌渡しが1度あったそうだが、到着後9時半過ぎの引き上げまでに持ち帰りが2度あった。1度目は岸辺に持って下り、2度目は空中餌渡しがあったが前の木が邪魔して撮れず、結局今日も餌渡しは撮れなかった。9時半までに獲物持ち帰りが3度ということは雛誕生はどうかな? その内、♀が葦原から出て外で待つようになれば餌渡し撮影本番となるが、暑さが堪らなくなる時期で我慢の撮影となる。
先日のミサゴでTC14Ⅲ装着OKだったのでTC装着を再チャレンジしたが、結果良好で条件によっては十分使えそうと評価が変わる。
今日は♂の餌捕り遠出が3回あったためか出は悪かった。♀は♂が獲物を持って帰った時以外は飛ばず。
  

掲載は、トリミングでフルサイズから4.5倍に拡大しており約3800㎜相当の画像、ここまで大きくする必要な無いが、とにかく拡大してみた。

最初は全体が見える東端からの撮影
距離が遠いのでTCを使用した。餌持ち帰り後一旦西に飛びUターンしてこちらに飛んで来た。
18043001

♀も飛び出したが、♂は再びUターン
18043002

足を下ろしているが、空中餌渡しせずに岸辺に下りた。
18043003


18043004


18043005


18043006

餌を置いた後、♂は直ぐに飛んで巣の見えるいつもの木に止まる。
18043007

東端からは1本の枝が顔にかかる。
18043008

♀が巣材を咥えて巣に向かうと♂は飛ぶ。
♀の巣に戻る時間は、いつも早いが獲物を持っていない。一気飲みしているか何処かに隠しているとしか思えないが、どうなのかな?
18043009


18043010


18043011

今日は北向きで巣に下りる。
18043012

♂は周回して姿を隠した。
18043013


18043014


18043015

いつもの撮影ポイントに移動
日差しが強くなったのでTCを一旦外したが、しばらくして薄雲がかかり日差しが弱くなったので再びTCを装着した。
TC装着後、少し日差しが強くなった時の画像は修正してもモジャモジャとしている。
18043016

2度目の獲物持ち帰り、このUターンして西に飛ぶ。
18043018

ノートリ
左端に♀の飛ぶ姿が見える。木の茂みの向うで動きが見えたので餌渡しがあったと思う。5mほど右に移動すれば撮れただろう。
18043019

♂は餌を渡した後、こちらに飛んできてかなり近い所を旋回し飛び去った。
18043020


18043021


18043022


18043023

接近画像を1200pixel等倍に拡大、ここまで拡大するとTC使用による画像劣化が見られる。
18043024

♀が巣材を咥えて戻って来た。近かったので拡大は2.4倍に抑える。
18043025

このぐらいの距離ならTCを付けなければ綺麗に撮れるが、TC装着でもこのぐらいなので、まあエエやろう。
18043026


18043027

巣に下りるところは、この場所では残念ながら後ろ向き。微風の時はこの向きで下りるのが基本かな。後ろ向きが多い。
18043028

 

<4月の狙いの鳥>
 カワセミは不調が続き益々足が遠のく。街中のハヤブサも様子見程度で行ったが撮れず。昨年の繁殖はダメだったが今年どうか、期待はしているが・・・・。
渡りの小鳥狙いで大阪城公園に久しぶりに行こうと思ったが、いざとなれば止まりものでは気乗りせず今のところは止め。ロクヨンを使おうということでチュウヒに通っているが、空中餌渡しが撮れず今シーズンはもう一つの結果、空中餌渡しが撮れなければ疲れる。カワセミが復活すれば嬉しいが、地元カメラマンのブログを見てもイマイチのようで当分アカンかな。
今後、イヌワシ、ヤマセミ再び、これからのアカショウビン等、撮れるなら行くが撮れなければ交通費が勿体ないので躊躇する。

18043029_2



撮影機材:D850、600mmf4+TC14Ⅲ、三脚使用  撮影枚数:373枚
移動:車  天気:晴れ後薄曇り
撮影経費:0円

|

« 撮影休み  昨日のコアジサシ飛翔 | トップページ | コアジサシ不調(狙いが撮れず)でチョウゲンボウ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 撮影休み  昨日のコアジサシ飛翔 | トップページ | コアジサシ不調(狙いが撮れず)でチョウゲンボウ »