« 撮影休み  チュウヒ餌渡しの過去画像 | トップページ | チュウヒ2018Ⅺ  出は一向に良くならず »

2018年4月 2日 (月)

京都の桜2018Ⅲ 平安神宮の紅枝垂れ

 今シーズン3回目の桜撮影は、平安神宮神苑の紅枝垂れがメインで、少し早めに出発し毘沙門堂と南禅寺に寄ってから行った。人が多く桜に近づいて広角で撮るしかないと思い、D5に久しぶりの24-70㎜f2.8を使用した。24-70㎜f2.8は1年ぶりぐらいの使用と思うが、旧タイプながら標準ズームでは写りはピカイチ。
快晴の日の桜撮影、綺麗に撮れるは10時頃まで、粘ってもせいぜい11時までで昼過ぎには帰った。一日乗車券を買っていたので少しでも多く使わな損、夕方のハヤブサに行った。着いて直ぐに登場、初めは動きが有ったが直ぐに無くなる。比較的低い場所に居たので粘ったが、5時15分頃に諦めて引き上げた。

  
●毘沙門堂に行く途中に山科疎水で撮影
 今シーズン2度目の撮影だが満開ピークの最終ぐらい、前回は菜の花が少なかったが例年通り咲いていた。
18040201


●毘沙門堂
 枝垂れが満開というところ
18040202


18040203


18040204

  
●南禅寺
 満開のピークは過ぎていた
18040205

昔の時代劇で時々見る場所
18040206

南禅寺の桜ではこの場所が一番良いが、残念ながら終盤
18040207


18040208

  
●南禅寺界隈(北側)の高級別宅街
 数年前に一度行ったことあるが、この地を抜けて平安神宮まで歩いた。
18040209


18040210


18040211


18040212

  
●平安神宮神苑
 今日の目的地だが人が多かった。メジャーな桜の名所は平日でも観光客が多いのは仕方なし。カワセミが2羽飛び回っていた。ミニ856を予備に持って行ったので取り出したが撮れず。狙いは桜止まりだったが、松の木には止まったが桜は周りに人が多く止まらず。
18040213


18040214


18040215


18040216


18040217


18040218


18040219


18040220


18040221


18040222


今シーズンの桜撮影はもう一回、仁和寺の御室桜を撮りに行こうと思っている。

  
撮影機材:D5と24-70㎜/V3と70-300㎜、手持撮影  撮影枚数:268枚/27枚
  昼から:D800Eと150-600㎜、三脚使用         撮影枚数:88枚 
移動:地下鉄、歩き  天気:晴れ
撮影経費:1,200円(地下鉄一日乗車券、平安神宮神苑)   

|

« 撮影休み  チュウヒ餌渡しの過去画像 | トップページ | チュウヒ2018Ⅺ  出は一向に良くならず »

名所巡り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 撮影休み  チュウヒ餌渡しの過去画像 | トップページ | チュウヒ2018Ⅺ  出は一向に良くならず »