« チュウヒ2018ⅩⅩⅧ  餌持ち帰りが増えた | トップページ | ニコン・サービスセンターに行ってきた »

2018年5月16日 (水)

D850のピンズレ、よう分からん

 今日、ニコンのサービスセンターへD7500のセンサー清掃のため行くが、ついでにD850を持って行きピントをチェックしてもらう。昨日、事前チェックでマクロレンズを使用して撮影したが、今日の朝いつも通り起きたので画像を見てみた。

”何じゃ~、昨日ほろ酔いで撮影したので、画像も酔うてるんかいな”と思う結果ではないか。
ISO感度を変えて撮影したが、フォーカスしている場所が違う。フォーカスポイントを表示すると手持ちなので多少違うがほぼ変わらず。手持ちで撮ったので順番に変わるならSSの違いによる手ブレと思うが画像をよく見ると違う。

レンズはマクロ105㎜VRを使用し、モードA、f4、露出補正0、AF-SでISO800、1600、3200、6400で撮影した。もう少し感度を下げたかったが部屋の中で暗くて下げられず。

ISO800、SS1/40
1.2×のノートリ
01iso80016

トリミングで2.5倍に拡大
02iso800240

 

ISO1600、SS1/80
フォーカスポイント周辺がボケボケ、手ブレなら全体がボケボケのはず。
03iso160040

 

ISO3200、SS1/160
04iso320040

 

ISO6400、SS1/320
05iso640040

ISO6400 ノートリ画像
06iso640016

フィールドでは少し甘いと感じることがあるが、腕や撮影条件の問題か。大概、問題無く撮れているので気にすることも無いかな。要らぬことを考え色々やるとど壺にはまる。

昨日の画像
07dsc_0895

|

« チュウヒ2018ⅩⅩⅧ  餌持ち帰りが増えた | トップページ | ニコン・サービスセンターに行ってきた »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チュウヒ2018ⅩⅩⅧ  餌持ち帰りが増えた | トップページ | ニコン・サービスセンターに行ってきた »