« 子ガモ姿見ずでササゴイ | トップページ | D850でTa18-400と純正28-300㎜を比べれば・・D5の画像を追加 »

2018年5月 7日 (月)

撮影休み  在庫からハヤブサ+α

 今日は朝から雨で撮影休み

4月の半ば頃にカメラの情報サイトを見ると、ニコンの600㎜f5.6PFの噂が掲載されていた。ホンマかいなと思うが興味はある。300mmf4PFと同じ設計思想の600㎜となればかなり軽量になると思われるからで、軽量の600㎜が有れば手持ちに重宝と以前から思っていたが噂通り出るのかな。今は、シグマ150-600㎜Cがあるが手持ちでは重く、APS-C機に手持ちで使用すると900㎜となるのでブレで歩留まりが悪い。元々フルサイズ機でカワセミを撮るために買ったレンズだが、カワセミの出が悪いとこともあるが、あまり使用せずでハヤブサや近場のミサゴなどの猛禽で使用頻度を増やそうと思っている。
噂が掲載されていた600㎜f5.6は、300mmf4で現在の価格が20万円弱なので、もし発売されれば30万円以上かな、600㎜f4を担いで歩けなくなったら売却してこっちを代わりに購入やな。

今日の掲載は、在庫からフルサイズ機と150-600㎜Cでのハヤブサ画像、出が一時的に良かった時の画像でいずれも未掲載、+αでチュウヒの画像も掲載しますが、こちらは一度掲載しているかも知れない。

●D5と150-600㎜での手持撮影 
 機材を足元に置き飛べば手に持って撮影するなら、この重量でも体力的に全く問題無い。飛び出し狙いで構い続けると腕が震えてきて無理、写りはD5なら手持でも十分で歩留まりもそれなりに良い。

01dsc_2717


02dsc_2825


03dsc_2854


04dsc_3160


05dsc_3266


06dsc_3498


07dsc_3665


08dsc_3992


●D800Eと150-600㎜C、三脚使用
 D500と150-600㎜の画像が、他の組み合わせに比べて甘いのが多かったので、自分でピント調整した。ついでにD800Eも調整したので使用してみたが、良くなったかどうか分からないまま、D850購入の下取りに出してしまった。

高画素機に限らないが、トリミングで3倍(縦横共に)より大きく拡大をする時は、三脚を使用する方が無難。普通は3倍までに止めることが多い。
11dsc_9521_2


12dsc_9522


13dsc_9523


14dsc_9524


15dsc_9539


16dsc_9545


17dsc_9564


18dsc_9576


●D500と150-600㎜、手持撮影
 このカメラを買って直ぐにカワセミを撮影したが、ボケ連発でアカンと判断した。その時のイメージがいつまでも残り、以後この組合せはあまり使っていなかったが、自分でピント調整をした。その結果を十分確認する前に、センサー清掃でニコンのサービスセンターに持って行った時に、ピント調整をしてもらった。ピント調整用レンズで調整したとのことだったが、確認のためチュウヒで試した。画像は良くなったようにも思うが、気のせいかも知れない。近ければ問題無く撮れるのは間違い無いと思うが、近ければ300mmf4+TCや80-400㎜を使う。
21dsc_6113d500


●D7500と150-600㎜、手持撮影
この組合せは、こんなものやろうでピンズレを気にせず時々使用している。D7500で撮れるならD500で撮れないわけがないで、D500のピント調整を考えた。
22dsc_84787500

●D850、150-600㎜、手持撮影
ISO1000での撮影で少し条件は悪かった。猛禽相手に、このレンズでの手持でD850の使用を増やすつもり。600㎜の手持ちで手ブレの影響を少なくして撮り、後でトリミングで大きくする。D500と写りを比較して思ったほどの良さを感じず、期待外れ(期待が大きすぎた)のD850を活かす撮影は、これかなと思う。三脚使用時でも近くに飛んで来た時に、ロクヨンでは外して手持ちは難しいが、150-600㎜なら容易に手持ちで追える。
23dsc_6672850

|

« 子ガモ姿見ずでササゴイ | トップページ | D850でTa18-400と純正28-300㎜を比べれば・・D5の画像を追加 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子ガモ姿見ずでササゴイ | トップページ | D850でTa18-400と純正28-300㎜を比べれば・・D5の画像を追加 »