« チュウヒ2018ⅩⅩⅢ  餌渡しは西側林の向こうで見えず | トップページ | チュウヒ2018ⅩⅩⅤ  昨日より出が悪かった »

2018年5月 9日 (水)

チュウヒ2018ⅩⅩⅣ 出は昨日と変わらず

 朝は小雨がパラついていたがチュウヒに行った。小雨は直ぐ上がり、黒い雲が薄くなり少し明るくなれば絶好の条件と思ったが、そうは行かずISO1000~1600での撮影となる。チュウヒの出は昨日と変わらず、♂は前の木に止まる時間が長く♀は巣の中が多かった。雛が誕生していても良い時期だが、♀の状況を見るとまだ抱卵中なのかな。1度餌渡しが有ったが、遠過ぎ低過ぎでバックの人工物にピントが取られ撮れず。昨日より近くを飛ぶことが多く連写し捲った。

出が悪いと思っていたので、D850とシグマ150-600㎜C手持ち撮影の機材チェックが目的だったが、十分見極めが出来た。ソフトによる後処理が無ければ拡大すると甘い画像が大半だが、処理すれば自己基準で十分と思う。
もうしばらく出が悪い日が続くと思うのでD850と150-600㎜の三脚撮影も試してみよう。この機材は、三脚使用で街中のハヤブサ、手持でヤマセミに市内のミサゴ、それに大阪のチョウゲンボウなどを考えている。

画像は適当に抜粋、トリミングによる拡大は色々

18050901


18050902


18050903


18050904


18050905


18050906


18050907


18050908


18050909


18050910


18050911


18050912


18050913


18050914


18050915

  
18050916


18050917

   
1200pixel等倍画像
ロクヨンと比べるとかなり劣るが、価格を考えると十分奮闘している。とは言え、このレンズの手持ちでここまでの拡大は無茶。
18050918


18050919

  

オマケでオオヨシキリ、これも1200pixel等倍画像
18050920

   

撮影機材:D850、150-600㎜C、手持撮影   撮影枚数:750枚
移動:車  天気:小雨後曇り
撮影経費:0円

|

« チュウヒ2018ⅩⅩⅢ  餌渡しは西側林の向こうで見えず | トップページ | チュウヒ2018ⅩⅩⅤ  昨日より出が悪かった »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チュウヒ2018ⅩⅩⅢ  餌渡しは西側林の向こうで見えず | トップページ | チュウヒ2018ⅩⅩⅤ  昨日より出が悪かった »