« 昼から地元ブラブラ・・・今年もササゴイが来ていた | トップページ | 大阪城公園再びはサッパリで、直ぐに淀川に移動した »

2018年5月 4日 (金)

サンコウチョウ狙いで大阪城公園へ  残念、姿見ず

 昨日、サンコウチョウ続々登場の情報を見て、行かねばと今日行ったが姿無し。せめてキビタキにオオルリをと思ったがこちらもダメ、多くのカメラマンが来ていたが、”今日は何も居ない”としか聞かず。去年か一昨年か忘れたがサンコウチョウの出が良かった翌日行ったが、その日もアカンで知り合いから出が良いという情報を見たら、その日に来なアカンと言われたのを思い出した。今日も同じ結果となりにけり。
明日もう一度行って姿を見なければ、大阪城公園は諦めて5月後半か6月に里山へ行こう。

ミゾゴイと西の丸庭園入口近くの堀の石垣に居たチョウゲンボウを撮影した。ミゾゴイは興味が無いのでどうでも良いが、この地のチョウゲンボウには驚いた。

  
●ミゾゴイ
 人が集まる場所があったのでサンコウチョウかと思い期待して行ったらミゾゴイと聞きガッカリ。カメラマンが集まってきたが、サンコウチョウが居ないのでミゾゴイでもという人が多かったのだろう。撮影は3度目と思うが、いずれも大阪城公園。
暗い森の高い木では綺麗に撮れず。

18050401


18050402


18050403


18050405

少し動きがあったのでシャッターを押したが、シャッター速度が遅くこの画像以外はブレ。
18050406


18050407


18050408


18050409

1200pixel等倍画像
18050410

 

●チョウゲンボウ
 コヤツは立っていた場所の前の柵の下に止まりよった。一番近い人なら距離が2mも無かったのではないか。

18050411


18050412


18050413

獲物はトカゲのように思う。この画像では分からないが、後ろから撮った画像ではトカゲのように見えた。
18050414


18050415


18050416


18050417

良い角度でホバをしてくれたが、残念ながら逆光だった。
18050418


18050419


18050420


18050421


18050422

柵の下に止まった時のノートリ画像
430㎜の1.2×では入り切らず、フルサイズにしてしかも縦にしないと全身が入らなかった。
鳥は近くで撮れば綺麗に撮れ良いというものでも無い。近すぎると顔にピントを合わすと全身が入らない。体の中央辺りにフォーカスポイントを持って行くが、絞りを開放にしているため顔までの距離がフォーカスポイントと違い少し甘くなる。絞れば克服出来るかも知れないが、飛びもの狙いなのでSSを早くするため極力f値は小さくしている。どうすれば良いか、状況によって考えないとアカンかな。
18050423

チョウゲンボウを見て人が近づいたのではなく、人の近くにチョウゲンボウが止まった。ドバト並みに人を警戒していない。この人は興味が無かったようで直ぐに背を向けた立ち去ったが、野鳥カメラマンなら連写し捲りだっただろう。
しかし、この距離ではズームレンズでないと飛び出しは狙えないだろう。
18050424

1200pixel;等倍画像
こんな画像は2度と得ることは無いだろう。
18050425

もし、もう一度撮るとしたらズームレンズの150㎜ぐらいで飛び出し一発勝負やろな~、飛び出しは近すぎて1枚しか撮れないと思うが。
18050426


今日は、D850に300㎜f4+TC14Ⅲを使用した。この組合せは、キビタキやオオルリの大きさならどうか、今日撮れていないのでピント抜けによる歩留まりに不安が残るが、チョウゲンボウぐらいの大きさの鳥になると全く問題無い。画像も同じ大きさぐらいでD500やD7500と比べると良いかな。最近、D850を色々なレンズを付けて試しているが、150-600㎜での手持ちを明るい条件で試してみたい。

  
撮影機材:D850、300mmf4+TC14Ⅲ、手持撮影  撮影枚数:489枚
移動:地下鉄、京阪、JR、歩き  天気:晴れ
撮影経費:1,540円

|

« 昼から地元ブラブラ・・・今年もササゴイが来ていた | トップページ | 大阪城公園再びはサッパリで、直ぐに淀川に移動した »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昼から地元ブラブラ・・・今年もササゴイが来ていた | トップページ | 大阪城公園再びはサッパリで、直ぐに淀川に移動した »