« D850でTa18-400と純正28-300㎜を比べれば・・D5の画像を追加 | トップページ | チュウヒ2018ⅩⅩⅣ 出は昨日と変わらず »

2018年5月 8日 (火)

チュウヒ2018ⅩⅩⅢ  餌渡しは西側林の向こうで見えず

 そろそろチュウヒの動きが活発になっていないかと期待して行ったが、状況は変わっておらず登場は少ない。雛が誕生しているのか、まだなのかは分からない。
登場回数が少なく時間も短い。貴重な(?)登場時に連写し捲り、D5を持って行ったので撮影枚数が多かった。同じような画像が多く、考えてシャッターを押さないと帰ってからの整理が大変だ~。撮影目的の餌渡しは一度、かなり西に飛んだので餌渡しの瞬間が見えずでガッカリ、次の餌渡しまで時間がかかりそうだったので、風邪気味で少し寒気がしたことも有り、9時半には引き上げた。5/2以来のチュウヒだが、今年はいつまでこの状況が続くのやら。

重い機材を担いで歩き3ヵ所から撮影したが、飛びものから適当に画像を抜粋 

前の木への飛びつき
♂は後ろに止まることが多く、前からは少し見えるだけ。止まっている時間がいつもより長く(ここ一週間は知らん)、雛誕生で見張っているのかな・・・・?18050801

♀の巣材運び
気合一発
18050802


18050803


18050804

珍しく♂が巣材を運ぶ
18050805

巣には持って行かず、岸辺の方に持って下りよった。♀が巣材を咥えて飛び出してくる場所あたりと思うが、巣材置き場でもあるのかな?
18050806

♂が急降下
18050807

何か居たのかな?
18050808


18050809

葭原に回り込んで登場
18050810


18050811

下の何かが気になる様子
18050812


18050813

降下したが途中で止めよった。
18050814


18050815

葭原向うの休憩場所に止まったので、機材を担いで東の端の方に歩く。途中の木の間から止まっているのが見えたが、飛ぶと木が邪魔になるので見ながら歩くと直ぐに飛び出しよった。しかも正面方向、そのまま撮っていれば飛びだしから数枚は撮れた。
18050816

♀の巣材運びの抜き取り
一番近い場所からの撮影、今年は何度も撮っておりもううエエ~。
18050817


18050818


18050819


18050820


18050821

♂が獲物を持って来た
斜め後方のかなり高いところを飛んで来たが、降下しながら正面に来てくれたが距離が遠すぎた。♀が飛び出すのを見たが、2羽とも西の方に飛んでいき木で見えなくなる。
18050822

♀は獲物を掴んで巣に戻らず葭原に下りる。
しばらくして出てきたが、獲物を食べているとしたら、時間から考えて丸呑みとしか思えない。分からん?
18050823

前の木の茂みの向うから♀が飛び出し、近くを通過して道沿いの並木の前でUターン、カラスでも居たのかな?
18050824


18050825


18050826


18050827


18050828

  
日に数回の獲物持ち帰りは、いつになるのやら。数回の餌渡しが有れば、1回ぐらいは見える所で渡してくれるだろう。今日の天気(曇り)なら遠いが対岸からなら撮れただろう。

  
オマケ(いずれも等倍拡大)
オオヨシキリ
18050829

キジ ♂は1年ぶりぐらいかな
18050830



撮影機材:D5、600mmf4+TC14Ⅲ、三脚使用  撮影枚数:734枚
移動:車  天気:曇り
撮影経費:0円

|

« D850でTa18-400と純正28-300㎜を比べれば・・D5の画像を追加 | トップページ | チュウヒ2018ⅩⅩⅣ 出は昨日と変わらず »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« D850でTa18-400と純正28-300㎜を比べれば・・D5の画像を追加 | トップページ | チュウヒ2018ⅩⅩⅣ 出は昨日と変わらず »