« 撮影休み  アオサギ連写 | トップページ | チュウヒ2018ⅩⅩⅦ  良い角度の餌渡しにピント合わず »

2018年5月13日 (日)

撮影休み  チュウヒ撮影6年目、過去のチュウヒ画像を見る

 今日も撮影休み、在庫が無いので無理にネタを作る。
   

 昨日は撮影に出なかったので、最近の画像を整理し外付けHDに移動させた。ついでに過去のチュウヒの画像をチェックしたが、150-600㎜Cを購入した2015年はチュウヒでの持ち出しが多く十分な画像を得ている。当時の大砲は500mmf4でD4では焦点距離が足らず、画像が少々劣っても600㎜で少しでも大きく撮りたいと思っていたからで、D800Eでも使うことが多かった。
撮影時期は6月から7月が多く、梅雨時で快晴の日が少なく条件が良かったのと、良い画像しか残していないので当然かも知れない。150-600㎜は、快晴の時などはアカンでその印象が強く残っており、また少し重いので手持ちがしんどく、最近は三脚使用ならロクヨンで、手持なら軽量の300㎜f4+TCとなってしまう。個人的な事だが、高価な機材は良い時の印象が頭に残り、廉価な機材は悪い時の印象が残る。時々、過去の画像を再チェックする必要があるようだ。ロクヨンでは持ち歩いての撮影は無理だが、150-600㎜なら手持撮影も可能なので、チュウヒの撮影後手持ちで田んぼを歩いたり、他の場所へ行き他の鳥を手軽に撮れるので上手く使えば使用価値は十分あるかな。
  

掲載は過去の画像
初撮影の80-400㎜を多用した2013年、150-600㎜の使用回数が多かった2015年、それにV3でも時々取っており、昨年は最後にタムロン18-400㎜でも遊び心で撮っているので再掲載します。

●2013年の80-400㎜での撮影
 チュウヒ初撮影は2013年7月9日、この頃は状況が分からず80-400㎜手持ちで探っていた。500mmf4と300mmf2.8+TCでも各1度撮っている。
 D800E
001130709800e80400

 D4
 7月18日に餌渡しを初撮影したが、400㎜では距離が遠すぎた
002130718d480400

 D800Eと80-400㎜+TC14Ⅱ
 今ではこのレンズにTCは使用しないが、当時はフルサイズ機使用時に遠い止まりものではTC使っており、それなりに撮れていたようである。D850やD5なら使っても良いかも知れない。
003140711d800e80400tc14


●2015年のシグマ150-600㎜での撮影
 シグマ150-600㎜Cを購入した年、CかSで悩んだが手持ち主体で考えCにした。チュウヒ撮影、今は4月になれば通っているが、当時は6月以降が本番で8月前半まで撮っていた。今も撮影が面白くなるのは餌渡しの回数が多くなる6月後半以降だが、昨年は暑さが堪らず7月には終了させている。

 D4
011506231d4150600

 D4
021506232d4150600

 D4
031506233d4150600

 D4
041506234d4150600

 D4
05150629d4150600

 D4で1.4TC使用
 旧500㎜f4では飛びもので使いものにならなかったニコンのTC20Ⅲを下取りに出し購入したシグマの1.4倍TC、最近は150-600㎜を持ち出してもTCを持って行くことは無いが、D5で一度使ってみるかな。
061507021d4150600tc14

 D4で1.4TC使用
07150702d4150600tc14

 D800E
081506011d800e150600

 D800E
 距離が近ければロクヨンと大した違いはないと言いたいが、同時撮影して並べて比べれば違うと思う。
091506012d800e150600

 D7200
 後に、D7200、D800Eと150-600㎜、カメラ2台を持って行き、チュウヒとオオワシで同じ日に撮り比べを行ったことがあるが、かなり違った。それ以来APS-C機ではアカンが頭に残っており、更にD500でカワセミを撮った時の結果が悪すぎ、アカンの気持ちに輪を掛けた。D500でのカワセミ撮影は、撮影した日の条件がたまたま悪かっただけなのかも知れない。
10150625d7200150600

 D7200
11150708d7200150600600

 D7200
12150715d7200150600

  
●V3での撮影
 1用70-300㎜
 意外に上手く撮れた。オオワシで時々使用しクマタカも撮っているので、撮れてあたり前だろう。ただ、元画像は一眼に比べれば劣るのがハッキリ分かるが、ソフト処理で誤魔化せる範囲。810㎜の撮影なので距離的には十分だろう。
13150723v370300

 70-200㎜f2.8
 f2.8でISOを下げればどうかで、ISO200で撮ったがAFがCながら1点となるのと540㎜での撮影、一眼に比べ画質の悪いV3での猛禽相手では、距離が遠いと使い物にならず。
14140613v370200

 300mmf4
 画質は1用70-300㎜より良いが、AF-C1点では歩留まりが悪い。
15170715v3300f4

 600㎜f4
 1620㎜での撮影、ファインダーがEVFということもあり追うのが難しかった。
16160727v3600f4

  
●タムロン18-400㎜
 D500で試したが何とか撮れたというところ。この時の結果に気を良くし、動きの速いハヤブサと距離の遠いオオワシも試したが撮れた。もちろん手持撮影だが、SSを速くしてVR・OFFにしないと、このレンズで飛びものを撮るのは難しい。画質は悪いが、話にならないといほどではない。
17170724d50018400

|

« 撮影休み  アオサギ連写 | トップページ | チュウヒ2018ⅩⅩⅦ  良い角度の餌渡しにピント合わず »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ!
AFの微調整をやったことありますか? D850、腕もあるのですがどうもピンが甘く感じられます。ピント不具合でサービスに出そうと思ってます。お持ちのD850はどうですか?

投稿: ren | 2018年5月14日 (月) 14時16分

renさん こんばんわ

AFの微調整は、シグマの150-600㎜でD500とD800Eを80mぐらいの距離でやったことがありますが、D500だったと思いますが+と-の2ヶ所で良いポイントがありよく分からなかったです。結局、D500はセンサー掃除のついでにやってもらいましたが、効果がもう一つ分からず。もともと純正レンズでは、共に必要とは感じていなかったです。
D850は、ピント調整が必要かどうか分かりませんが、近々サービスセンターに行きますのでやってもらいます。ただ、ピント調整用レンズでの作業ですので、個別レンズでどうなのかは?

投稿: 管理人 | 2018年5月14日 (月) 19時11分

D850は、ピント調整されたらまた、ブログで教えて下さい。

投稿: ren | 2018年5月14日 (月) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 撮影休み  アオサギ連写 | トップページ | チュウヒ2018ⅩⅩⅦ  良い角度の餌渡しにピント合わず »