« 大阪城公園再びはサッパリで、直ぐに淀川に移動した | トップページ | 撮影休み  在庫からハヤブサ+α »

2018年5月 6日 (日)

子ガモ姿見ずでササゴイ

 昨日、女子卓球の団体世界選手権を最後まで見ようと頑張ったが、10時頃に眠気が我慢出来ず一人目が終わる前に寝た。朝はいつも通り目が覚めたが、もうひと眠りで5時半頃に起きた。ネットで卓球の結果を見たが銀メダルで残念、若い選手が多いので東京オリンピックは期待出来るだろう。卓球には興味は無かったが、テンポの速い競技で面白いとリオのオリンピックぐらいから放送が有れば見るようになった。日本選手が頑張っているからで、日本選手が弱い競技は面白く無いので見ない。
朝からしんどくて撮影休みにしようと思ったが、天気予報では明日は雨で撮影に出れない、ならば散歩がてら小ガモを探そうと9時半頃に家を出た。支流から入り一旦カワセミ下流ポイントまで本流を下り、本流沿いに引き上げたが子ガモの姿無し。帰る途中でササゴイを見つけ撮影したが、カワセミは姿どころか鳴き声も聞こえずで、いったいどこに消えてしまったのか。今年は、探索の回数が少ないことも有るかもしれない、例年以上にカワセミの姿が見られない。

3時頃に大阪城公園の鳥情報を見ると、サンコウチョウが入ったもよう。今日も行ってれば撮れたかもしれないが、昨日歩き過ぎたので大阪まで行く気力が無かった。今日も2時間ぐらいは歩いたが、地元を歩くのと大阪出張では疲れが違う。

 
今日はGW最終日、ササゴイの定番ポイントに網を持った親子が入っていたため、ササゴイは少し上流に居た。
ゆっくり水面に嘴をつけたが何をするつもりだったのか?18050601

餌捕りモードにスイッチが入っていたためか、魚を探してウロウロと移動したが、捕りに行ったのは一度だけで失敗しよった。
18050602


18050603


18050604


18050605


18050606


18050607


18050608


18050609


18050610


18050611


18050612

 

オマケ
ササゴイの近くに居たチュウサギ(かな?)が魚を捕らえる。
今まで見た経験では大きなサギは嘴を水面に突っ込むだけだが、ササゴイはバシャッと飛びつきよる。ササゴイの餌捕りの瞬間は速いので、撮影するにはファインダーを覗き続ける必要があり、手持ちでは難しく三脚が要る。
18050613

イワツバメ
630㎜では撮影が難しい。
18050614


撮影機材:D7500、300mmf4+TC14Ⅲ、手持撮影  撮影枚数:256枚
移動:歩き  天気:晴れ
撮影経費:0円

|

« 大阪城公園再びはサッパリで、直ぐに淀川に移動した | トップページ | 撮影休み  在庫からハヤブサ+α »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大阪城公園再びはサッパリで、直ぐに淀川に移動した | トップページ | 撮影休み  在庫からハヤブサ+α »