« チュウヒ2018ⅩⅬⅢ 雛が出るかと思い行ったが、まだやった | トップページ | 撮影休み(取り合えず)  6/12のチュウヒ残り画像(1/2) »

2018年6月14日 (木)

チュウヒ2018ⅩⅬⅣ  快晴だったがチュウヒへ

 今日は朝から天気が良い、コアジサシの水際勝負か、ヤマセミで西か久しぶりの南かで迷ったが結局はチュウヒに行った。しばらく日を置いて雛がぶようになってから行こうかと思うが、日常生活の早朝の日課で同じような画像ばかり撮っている。餌渡しの芸があるので”ここまで来たら、とことん行こかいな”と思っている。

  
今日は東の端から撮影スタート

着いた時には木に止まっていたが、しばらくして立っていた場所近くの木に止まっていたカラスを追い払うためこちらに飛んで来た。
18061401

しばらく前を周回しカラスに突っ込んだので、近くの飛翔を何度も連写出来ラッキーだった。
18061402


18061403


18061404


18061405


18061406


18061407

しばらくして木に戻る。
18061408


18061409

一旦抜けた枝に止まったが直ぐに移動
18061410


18061411


18061412

30分ほどしてから立っていた場所のかなり後方からチュウヒの鳴き声が聞こえた。♀は直ぐに反応し鳴きながら飛び出す。
18061413


18061414

♂登場で餌渡し。
連写の中から抜粋、青空バックならこのぐらいの空の色にしないとチュウヒが黒くなる。当ブログで青いバックの画像を掲載することが有るが、大概は山バックの画像である。
18061415

巣の前からの撮影なら距離が近く角度も良かっただろうと思うが、♂と♀が離れ過ぎ。
18061416


18061417

♀は獲物を掴んで旋回
18061418

獲物を持って巣に下りたが、直ぐに咥えて飛び出しよった。
18061419

西の方に飛び途中で足に持ち替えて、西の休憩場所辺りに消えた。
18061420

  
東の端からでは距離が遠く快晴の時はバックの木が鮮やかでピントが取られ、ピント抜けが多かったので撮影場所を巣の前に変えた。
♀は木に止まり動かず、♂は帰って来ないで退屈な時間が続く。

トビが上空を飛びカラスが林の中に居たので追い払いに出た。トビとの掴み合いのバトルは見られなかったが、カラスへの急降下が見られた。
18061421

敵を追い払う時の急降下は速い。速さはハヤブサほどでは無いが、急降下の距離が短いのであっという間に終わり撮り難い。
18061422

8時半頃になり空抜けは近くてもシャキッと感が弱まる。
18061423

こちらは低く山バックで多少はマシ。頭上近くになるほど太陽に近づくのでボケる。
18061424jpg

9時前に田んぼに飛んでいきよった。田んぼに降下したが下に1羽の鳥がいた。葦原が前に被さったので完全にボケたが、下の鳥もチュウヒかな?
18061425jpg

そのまま飛び去ったが直ぐに戻って来た。スズメか何か獲物を掴んでいた。もしかした♂がいて飛び去ったのは♂かとも思うがよく分からない。飛び去る鳥を撮ったので拡大して見ると少し白いように思う。遠いボケボケ画像でハッキリとは分からず。
18061426

♀が獲物を持っている時に♂が帰ってきて餌渡しが始まる。
18061427

♀は獲物を掴んだまま取りに行きよった。
18061428

落とすタイミングが早過ぎたようで落下する。獲物は小さいネズミのよう。
18061429

♀は執念で追いかけよったが、途中で画面から外れ掴んだかどうか分からず。
18061430


18061431

巣に下りる時の画像を拡大すると、ネズミは掴んでいなかった。
18061432

  
晴れの日はアカンで9時過ぎに引き上げた。

  
撮影機材:D850、600mmf4+TC14Ⅲ、三脚使用  撮影枚数:590枚
移動:車  天気:晴れ
撮影経費:0円

|

« チュウヒ2018ⅩⅬⅢ 雛が出るかと思い行ったが、まだやった | トップページ | 撮影休み(取り合えず)  6/12のチュウヒ残り画像(1/2) »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チュウヒ2018ⅩⅬⅢ 雛が出るかと思い行ったが、まだやった | トップページ | 撮影休み(取り合えず)  6/12のチュウヒ残り画像(1/2) »